2007年03月31日

田波涼子のウェブログ

田波涼子
(たなみりょうこ、1974年10月8日 - )

ファッションモデル・女優。
東京都出身。

てんびん座、血液型はAB型。
インセント、イデア所属。


短期大学卒業後、普通に事務職のOLをしていたが、
オーディションをきっかけに、JJモデルに。
CLASSYの表紙を飾っていた他、OL誌のカリスマモデルとして人気。

ニベア花王や、オンワード樫山などのCM、
最近では、映画主演も話題に。

2007年3月13日、結婚を前提とした真剣交際が明るみに出る。
相手は「ヒルズ族」の有名実業家として知られる
ウエディング関連会社株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ社長の野尻佳孝氏。


主な出演作品

映画
雨よりせつなく (2005年)
しあわせなら手をたたこう (2005年)
子ぎつねヘレン (2006年)

CM
アサヒビールキャンペーンガール (1997年)
京王グループ (2002年4月8日-2004年4月7日)
ニベア花王
オンワード樫山『ヴァニラコンフュージョン』(イメージキャラクター)
(2003年8月1日-2005年7月31日)
カゴメ『野菜ジュース』 (イメージキャラクター) (2005年3月-)
キャセイパシフィック航空・香港政府観光局 (イメージキャラクター)
(2005年3月15日-)
コカ・コーラ 『 紅茶花伝 』 (イメージキャラクター) (2006年4月-)

ファッション誌(モデル)
JJ (1997年〜2001年10月号)
2005年6月号(創刊30周年記念号)にもJJモデルOGのひとりとして登場
CLASSY (2002年3月号-2005年12月号)
美人百花
Style
MISS


田波涼子のオフィシャルブログ


posted by タレントウェブログ調査隊 at 18:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月30日

小畑由香里のウェブログ

小畑由香里
(おばたゆかり、1979年10月12日 - )

神奈川県綾瀬市出身
ファッションモデル・歌手。
本名・柳沢由香里。

所属事務所は、ディスカバリー・エンターテインメント。


14才でモデルとしてデビュー、
女性ファッション雑誌『JJ』専属モデルであった。

実妹・砂央里はネイリスト。
2003年12月24日、Jリーグ鹿島アントラーズ所属の柳沢敦と入籍。
現在、茨城県に在住。

デビュー当時は『プチセブン』で活動開始するが、数ヶ月ほどで出なくなる。
JJ卒業の際のインタビュー記事ではティーン誌で活動し始めたときは、
その雑誌では馴染めなかったと話している。



小畑由香里オフィシャルウェブログ『YUKARI'S DIARY』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月29日

臼田あさ美のウェブログ

臼田あさ美
(うすだあさみ、本名:臼田麻美、1984年10月17日-)

千葉県出身
ファッションモデル、女優、タレント。

身長は162cm。

10代の頃は本名の臼田麻美名義で、
Happieやポップティーンなどの雑誌でモデルとして活動していた。

めざましテレビ「早耳トレンドNo.1」では主に食べ物関連のレポートを担当。
2006年10月降板


「プロフェッショナル修斗」レギュラーアシスタント

めざましテレビ(フジテレビ)早耳トレンドNo.1(6:52〜)−
早耳ムスメ(2004年4月~2006年10月)・今日の占いカウントダウンハイパー(7:58〜)(2005年4月~2006年1月)

「歌スタ!!」レギュラー(2005年4月〜)
世界ウルルン滞在記(2007年2月4日)

コミュニTV 熱情放送(CATV系)



宇宙探険 乗組員☆臼田あさ美!!
posted by タレントウェブログ調査隊 at 16:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月28日

山田優のウェブログ

山田優
(やまだゆう、1984年7月5日 - )

沖縄県沖縄市出身
ファッションモデル、歌手、女優、タレント。
沖縄アクターズスクール出身(在籍時はB.B.WAVES所属)。
ケイダッシュ所属。

公称身長169cm。
股下84.7cm。

血液型O型。
日出女子学園高等学校卒業。


1995年、沖縄アクターズスクールに合格後、
B.B.WAVESのメンバーとして、沖縄テレビの「BOOM BOOM」や、
NHK BS-2の「ミュージック・ジャンプ」などに出演。

14歳の時に、同じく沖縄アクターズスクール・B.B.WAVES出身の
屋宜由佳・伊敷優香の女性3人組で、
ダンス・ポップ・ユニット「y'z factory(ワイズ ファクトリー)」を結成。
1999年10月に、「y'z factory」のメインヴォーカルとしてデビュー。
シングル6枚・アルバム1枚をリリース、
2002年1月31日にグループ解散。

2000年に、「y'z factory」として活動していた傍ら、
街でスカウトされたことがきっかけで、
小学館発行の「CanCam」の専属モデルとして活動開始。

蛯原友里・押切もえと共に、
CanCam人気モデル3トップとしてカリスマ的な支持を獲得。

2003年から「F1グランプリ」キャスター。
F-1に無知でろくにコメントも出来なかった為
フジテレビの掲示板には相当数の批判の書き込みが殺到。

2004年に桂由美のブランド・モデルとして、パリコレデビュー。

2005年10月からオンエアされた、矢沢あい原作の
「Paradise Kiss」(通称:パラキス)の主役・早坂紫(ユカリ)の声を担当。

同年オンエアの「ミンナのテレビ」では、
和田アキ子・松本潤・松浦亜弥らと、
歌やダンスなど、視聴者に様々な特技をアピールした。

2006年9月、「アキハバラ@DEEP」挿入歌の「REAL YOU」で、
ポニーキャニオンより待望のソロデビュー。
Mステ初め、うたばんやHEY!HEY!HEY!SPなど出演。
オリコンの週間シングルチャートでは、初登場10位を記録。

桂由美が、デザイナー生活42年で初めて特定のモデルとして山田優を起用、
ヘアメークアーティスト・藤原美智子、フラワーアレンジメント・假屋崎省吾で、
制作費300万円のウェディングドレス姿を披露した。

実弟は山田親太朗(やまだしんたろう)。
2006年7月にモデルとしてデビュー。

三人姉弟の第一子、親太朗はすぐ下の弟、もうひとり弟がいる。
なお、実母山田美加子は初代「ミス沖縄」。


山田優 オフィシャルウェブブログ 『Yu』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 06:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年03月27日

奥田順子のウェブログ

奥田順子
(おくだじゅんこ、1982年7月11日-)

神戸市出身
読者モデル、ファッションディレクター。

奥田順子、春名亜美・村上実沙子による、ユニット "JAM" で人気を博す。


血液型 : O型
身長 : 165cm
趣味 : ショッピング、料理
特技 : フィギュアスケート

付属中、高校を経て、芦屋女子短期大学に入学。
在学中から数々の雑誌で、カリスマ読者モデル "オクジュン" として活躍。

卒業後は、学生時代からアルバイトをしていた、関西のファッションブランド『clear』に入社、
プレスとして活躍。

将来は自分のブランドを立ち上げるという夢もあるが、
それよりは「お嫁さんになりたい」述懐。

現在は『Jewels seek』ディレクターをつとめる。


Jewels -- オクジュン日記♪
posted by タレントウェブログ調査隊 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月26日

田中美保のウェブログ

田中美保
(たなかみほ、本名:田中美帆、1983年1月12日 - )

東京都西東京市出身。
血液型はA型。


小学4年生のとき東京都郊外の駅のホームで、
所属事務所「オフィスパレット」の社長北條博子にスカウトされて芸能界入り。

クイズ番組の回答者やグラビアなどの仕事など。

1996年にモデルに転向。
「プチセブン」にファッションモデルとして登場。

1998年夏、「セブンティーン」に登場。
その後「non-no」「mina」などの女子大生・20代OL向けファッションモデルとして登場。

2002年4月、フジテレビ系列の生番組「本能のハイキック!」にレギュラー出演。
名目上はレギュラー出演だったが、たった1回しか出演していない。

2006年6月に矢口真里と破局したばかりの小栗旬と、現在交際中であることが
2006年8月12日付けのサンスポで報じられ、双方の事務所とも否定していない。


M I H O - W A V E . c o m
posted by タレントウェブログ調査隊 at 05:29 | Comment(1) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月25日

リア・ディゾンのウェブログ

リア・ディゾン
(Leah Donna Dizon, 1986年9月24日 - )

アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身
歌手、モデル、レースクイーン。

フランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父とのハーフ。
弟のBrad Dizonとはナムコの3D格闘ゲーム、鉄拳の良き対戦相手。

日本での活動の為、日本語を勉強中。

自ブログにおいてローマ字表記の日本語の簡単な文章を披露。

好きな食べ物はキムチ、焼き肉、フォー、果物、野菜等。


好きなミュージシャン
Red Hot Chili PeppersやDEFTONES、KORN、
ニルヴァーナなどのハードロック系の他に、
X JAPAN、森山直太朗、宇多田ヒカル、安室奈美恵などの邦楽アーティスト
これは日本人ハーフの従姉妹の影響。

もともとは歌手志望。

好きなミュージック・ビデオは椎名林檎の「歌舞伎町の女王」。


自分でプロモーション用のデモビデオを撮影・作成し、日本の芸能プロダクションにメール。
この時、日本語は全く話せなかったが、ビデオの中で安室奈美恵の『I WILL』を日本語で歌っている。
将来性を見込んだスカイコーポレーションによって日本に呼び寄せられ2006年春に来日。

青木さやかと田村淳のファン。
ただ、淳をロンドンブーツ1号2号だと言う事を知らず、ピンだと思っていた。

所属事務所であるスカイコーポレーションは、
彼女を日本でビビアン・スーに続くアイドル歌手として育てようとしている。


Leah Dizon Official Blog(リア・ディゾン オフィシャルブログ)
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年03月24日

榮倉奈々のウェブログ

榮倉奈々
(えいくらなな、1988年2月12日 - )

鹿児島県出身、神奈川県相模原市育ち
ファッションモデル、グラビアアイドル、女優。
研音所属。

血液型はA型。
東海大学付属望星高等学校卒。

新聞のラジオ・テレビ欄やスポーツ新聞の芸能面では「栄倉奈々」と記載(榮は常用漢字外)。


愛称は「奈々ちゃん」「奈々」「ななちぃ」、
「カナメン」「ナナメン」(ダンドリ。〜Dance☆Drill〜の役名から)


中学2年生の頃、渋谷の109前でスカウト。
芸能界入りしてからすぐに女性ファッション誌『セブンティーン』の専属モデルに。

特技は三味線、準師範の資格を持つ。
民謡名取り。
2001年度民謡協会全国大会「少年少女の部グランプリ受賞」。

中学時代、演劇部に所属。

親友は本仮屋ユイカ、村川絵梨。

フジテレビのテレビドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』で、ドラマ初主演。

憧れ、目標としている女優は篠原涼子。


榮倉奈々 OFFICIAL WEB SITE
posted by タレントウェブログ調査隊 at 11:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月23日

土岐田麗子のウェブログ

土岐田麗子
(ときたれいこ、1984年5月31日 - )

千葉県生まれ
ファッションモデル。
ディスカバリー・エンターテインメント所属。

血液型はA型。
趣味はショッピング。
愛称はトッキー。


『Cawaii!』にてモデルデビュー。

『Cawaii!』では毎年2月号で、
その年に成人式を迎える「Cawaii! Girls」がそろって振袖を着て表紙を飾るのが恒例になっている。
2005年2月号では、大石里紗と共に振袖姿で表紙を飾っている。
彼女達はこの号をもって『Cawaii!』を卒業。

現在は『JJ』誌上にてモデルとして活躍中。

2006年10月17日放送分の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系列)に出演した際、
インパルスの堤下敦に突然、「好きです」と本気と思わせる告白をしスタジオを驚かせた。

更に、ザリガニを愛食(食用のもの)していたことを告白。

2007年1月16日付サンケイスポーツによると、
土岐田と堤下は、同月初旬、インドネシアのバリ島へ一週間ほど旅行していたとされる。

無料パソコンテレビGyaOにて放送中の『キムサウンドストーリー』で
アニメ化された姿で出演中(声も本人によるものである)のほか、「うたブロ」でも熱唱中。


土岐田麗子オフィシャルブログ『トッキーのSTRAWBERRY TIME』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月22日

常盤貴子のウェブログ

常盤貴子
(ときわたかこ、本名同じ、1972年4月30日 - )

女優。
血液型A型。
スターダストプロモーション所属。
「常磐貴子」は誤字。


神奈川県横浜市港北区出身。
父親の仕事の都合で、小学校4年に兵庫県西宮市へ移住。
西宮市立春風小学校、西宮市立上甲子園中学校を経て、
西宮市立西宮東高等学校(先輩に俳優の堤真一がいる)に入学するが、
高校1年で関東へ帰り、駒沢女子高等学校(現・駒沢学園女子高等学校)に転入、卒業。
関東学院女子短期大学(現・関東学院大学人間環境学部)卒業。

原宿の歩行者天国で路上ライブ(このライブにはデビュー前のMANISHも出演していた)の司会をするなど、
下積み生活が続く。

1993年夏、フジテレビ系ドラマ「悪魔のKISS」で、
カード地獄に落ち借金苦から風俗嬢に転落する女子大生役を熱演し、一躍新進女優の仲間入りを果たす。

その後も数々の連ドラで主演。

コメディーからシリアスまで様々な役柄を演じて出演作全てをヒットさせたため、
連続出演の実績から「連ドラの女王」「ドラマクイーン」と呼ばれている。

スターダストプロモーション生え抜きでの初の主演級女優であり、
同事務所の看板女優の1人である。

役柄に合わせて髪型を変えるが、その都度観え方が変わる女優であり、
また自分を役柄に合わせて演じることができる実力派女優でもある。

海外の映画俳優との共演や連ドラの海外テレビ放送により、中国や東南アジアにも多くのファンを持つ。

フジテレビ系2夜連続スペシャルドラマ「ザ・ヒットパレード〜芸能界を変えた男・渡辺晋物語〜」(2006年)で
2年半ぶりにテレビドラマで主演し、渡辺美佐・渡辺プロダクション現会長役を演じている。

私生活では、お笑い芸人である松本人志との交際が長く噂されていたが、
2005年8月に劇作家・演出家・俳優の長塚圭史との恋愛が発覚した。

本格派カフェについても結構詳しいとのこと。

プロ野球は、熱狂的な阪神タイガースファンで、
西宮市在住時代は阪神甲子園球場ライト側外野席の常連だったらしい。

多感な少女時代の7年間を兵庫県西宮市で過ごした。
現在でも日常ではほとんど関西弁で話している。

事実、親友加藤紀子や女優仲間の水野美紀とラジオで共演した際に、
三重県出身の彼女たちを前にハイテンションな関西弁を話していたこともある。
また「自分は関西人」とも言っている。

西宮東高校1年のときにテニス部。


常盤貴子ウェブログ‥… cafe du sofa …‥
posted by タレントウェブログ調査隊 at 04:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月21日

綾瀬はるかのウェブログ

綾瀬はるか
(あやせはるか、本名非公開、1985年3月24日 - )

広島県広島市出身。
ホリプロ所属。

広島県立祗園北高等学校から堀越高等学校に転校。
帝京大学短期大学中退。
血液型B型。


2000年の第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで
特別賞を受賞して芸能界にデビュー。

芸名は「優香の妹分」という意味合いを込めてインターネットで一般公募。
スポーツ万能で、中学校の頃は駅伝の中国地区大会に出場。

デビューして間もない頃は、お菓子等の食べすぎで7kgも太ってしまい、
B.C.ビューティー・コロシアムで太った新人アイドルとして出演。
減量企画に失敗し、司会の和田アキ子に叱責されるも、後に減量には成功。



綾瀬はるか 公式ホームページ はるか日記
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月20日

平岡祐太のウェブログ

平岡祐太
(ひらおかゆうた 1984年9月1日 - )

俳優。
広島県生まれ、山口県出身。
身長178p,体重65s。
血液型O型。
アミューズ所属。

ギターは、13歳から始めている。
オリジナル曲の作曲とギターの速弾きが特技であり、
その経験を活かして学園祭でギター弾き語りを披露した。

FIFAワールドカップ(1998年)を見てサッカーを始める。

2002年 第15回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」グランプリ。

2003年 ドラマ『ライオン先生』で俳優デビュー。

2004年 第28回「日本アカデミー賞」新人俳優賞受賞(スウィングガールズ)。


平岡祐太 Blog hiraocafe
posted by タレントウェブログ調査隊 at 15:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 男性タレントのウェブログ
2007年03月19日

石田ひかりのウェブログ

石田ひかり
(いしだひかり、旧姓:同名、本名:訓覇 光(くるべ ひかり))
(1972年(昭和47年)5月25日 - )

女優。

堀越高校卒業。
亜細亜大学法学部卒業。
二松学舎大学大学院文学研究科国文学専攻博士前期課程(修士課程)修了。

女優の石田ゆり子の妹。
現在石田ゆり子が社長を務める個人事務所「風鈴舎」に所属。


1972年5月25日東京生まれ。

小学校在学中、台湾で数年過ごす。

帰国後、芸能プロダクションボックスコーポレーションにスカウトされ、芸能活動を始める。
姉・ゆり子もほぼ同時に同社と契約、
姉妹とは知らずに別の場所でスカウトされていた。

1987年5月、シングル「エメラルドの砂」で歌手デビュー。
その後、シングル10枚、アルバム5枚を発売。
本人は「15歳から18歳までアイドル歌手やってました。全く売れなかったですけど」とコメント。

1985年には「妻たちの課外授業」(日本テレビ)に出演。
アシックスのCMなどにも出演。

アイドル時代は、
「花のあすか組!」(1988年)、「ママハハブギ」(1989年)といったテレビドラマに出演。

その後大林宣彦監督の映画「ふたり」(1991年)、「はるか、ノスタルジィ」(1992年)に主演。
同年、よみうりテレビ「悪女(わる)」にTVドラマ初主演。
続いてNHK朝の連続テレビ小説「ひらり」でヒロインを演じた。

フジテレビ「あすなろ白書」に主演。

「NHK紅白歌合戦」に、1992年と1993年に2年連続で紅組の司会。
青島文明との交際に実父が猛反対しマスコミを賑わせた。

2001年5月、NHK大阪放送局のディレクター(当時)の訓覇圭(くるべ・けい)と結婚して
一時神戸在住、
2003年同局製作の「連続ドラマシリーズ かるたクイーン」にも出演し、同年5月31日に長女を出産。
その後訓覇の東京への転勤に伴い東京へ戻り、2005年1月23日に自宅で次女を出産。

アイドル時代の愛称は「ピカ」。
現在も姉からはそう呼ばれている。

大学の卒業論文の内容は「堕胎罪について」、
「深く考えずにこのテーマを選んでしまったが、とても大変な問題で追及しきれなかった」と、
卒論に対する悔いを告白。


まぁるい生活
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月18日

蒼井優のウェブログ

蒼井優
(あおいゆう、1985年8月17日 - )

女優。
本名、夏井優。


福岡県出身。
イトーカンパニー所属。
堀越高等学校卒業。
日本大学芸術学部演劇学科中退。

血液型はA型、身長160cm。


小学生の頃から地元のモデル事務所に所属してCMや広告に出演。

1999年、約1万人の中からミュージカル『アニー』のポリー役に選ばれデビュー。

1999年夏、オーディション情報誌『月刊デ・ビュー』(オリコン・エンタテインメント刊)の
「夏の特別オーディション」企画に掲載されていたタレント募集から現事務所に応募、以来所属。

2001年、岩井俊二監督の『リリイ・シュシュのすべて』で映画初出演。

2002年、三井のリハウスの10代目リハウスガールに。

2003年、『高校教師』で初連続ドラマレギュラー出演。

2004年、『花とアリス』で訪れた第9回釜山国際映画祭で、
韓国での映画の熱狂ぶりと日本映画の認知度の低さに驚き、
日本映画にもっと深く関わっていきたいと思うようになる。

2005年、7本の映画出演作が公開、『ニライカナイからの手紙』で単独初主演。

2006年、第11回釜山国際映画祭にて行われたスターサミットアジア2006に参加、
これからアジアの映画を担っていく女優として市原隼人、香椎由宇らと共にカーテンコールの1人に。

2006年度、『フラガール』などの好演が認められ、
第30回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞をはじめ、多くの映画賞を受賞。


2001年公開の映画『リリイ・シュシュのすべて』(岩井俊二監督)では
比較的少ない出演時間でありながら、その儚く切ない存在感は観た人に最も強い印象を残している。

また同岩井監督作品『花とアリス』では前作とは違った、
明るいが孤独を持った小悪魔的な少女の演技と、2歳から続けていたというバレエで観るものを魅了する。

宮崎あおいとは仲が良い。
映画『害虫』やドラマ『青と白で水色』、CM『ファイブミニ』、雑誌で多く共演、
お互いを「あおい」、「優」と呼び合う。

一人称は「優」。

新潮社『ニコラ』で、本名で読者モデルオーディションを受けたが、
その後すぐ現在の事務所に所属になり、蒼井優としてモデル活動を始めた。

サバの味噌煮、筑前煮などを好む。
また、カキ氷は週に5日は食べるという。


Yu Aoi Official WebSite -蒼井優 公式ホームページ

posted by タレントウェブログ調査隊 at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月17日

松本莉緒のウェブログ

松本莉緒
(まつもとりお、1982年10月22日 - )

東京都出身
女優・タレント、ファッションモデル。
本名は金野 千代(こんの ちよ)。

血液型はB型。
立川女子高等学校卒業。
トップコート所属。

1995年から1999年までは、松本恵(まつもとめぐみ)で活動。

特技はデザイン。

性格は、天真爛漫で、本能で生きていて、犬の様に、キャンキャンしているという。
松下奈緒と混同されることがあるが、全くの別人。


1994年、原宿でスカウトされ芸能界入り。
当時はルージュ所属。
グラビア、CMなどに出演。

1995年、日本テレビ系『終らない夏』でドラマデビュー。
『ガラスの仮面』や『聖者の行進』など有名作品に多数出演。

1999年、「普通の高校生になる」と決め、突如芸能界を引退、世間を驚かせた。

表向きには、医師の診断書付きで「本人の体調不良により芸能活動が困難になった」ためとされたが、
実際のところは松本の母親が主導となって大手事務所への移籍を画策しており、
その事務所移籍をスムーズに行うために行ったパフォーマンスであった。

だが、当時の所属事務所社長が週刊誌でその経緯を暴露するなど泥沼化し、
移籍が困難となったことで松本本人が芸能界に嫌気をさしたことが真相。

3年後の2002年、芸名を「松本莉緒」として、女優・タレントとして復帰。
所属事務所はトップコートとなる。
同年4月、『ゴールデンボウル』でドラマ復帰。

後は映画にも出演、定期的にドラマ出演など、順調に女優やタレントとしての活動を行っている。

さらに、舞台の主演やファッション雑誌『Ray』のモデルなどの活動なども行っている。


松本莉緒 オフィシャルウェブログ 『Rio's Sweet Makana』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年03月16日

石原さとみのウェブログ

石原さとみ
(いしはらさとみ、1986年12月24日 - )

東京都出身。
ホリプロ所属。

本名は非公開。

サイズ:H:157 B:82 W:58 H:82 S:24。

趣味・特技:クラシックバレエ、ヒップホップダンス、バスケットボール、テニス、お琴、ピアノ

名前の由来は原石をひっくり返して「石原」、
”聡明で美しくあれという意味”で「聡美」を平仮名表記にして「さとみ」。


2002年 - ホリプロ・スカウトキャラバンで優勝し、デビュー。
2003年 - NHK連続テレビ小説「てるてる家族」で主人公・岩田冬子役で主演。
映画「わたしのグランパ」(菅原文太主演)の出演で7冠受賞。


主な代表作

・てるてる家族 (テレビ)(2003)
・ウォーターボーイズ2 (テレビ)(2004)
・義経 (NHKテレビ)(2005)
・Ns'(ナース) あおい (フジテレビ)(2006)

映画
わたしのグランパ
北の零年

CM
ケロケロキングDX
江崎グリコ(2003年 -)
永谷園 あさげ(2004年)


主な受賞歴

第28回 報知映画賞 新人賞
第16回 日刊スポーツ映画大賞 新人賞
第25回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞
第46回 ブルーリボン賞 新人賞
第13回 日本映画批評家大賞 新人賞
第27回 日本アカデミー賞 新人俳優賞
第41回 ゴールデンアロー賞 放送新人賞
     最優秀新人賞受賞

さとみ日記
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(1) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月15日

貫地谷しほりのウェブログ

貫地谷しほり
(かんじや しおり、1985年12月12日 - )

女優。
東京都出身。

血液型はA型。

伊藤正次演劇研究所を経て、ABP inc所属。

特技は着物の着付け。
2分で着られるとのこと。

「空想」が趣味。

「貫地谷」という名字は大変珍しく、
本人の家族及び親戚合わせても全国で6世帯しかないとされる。



金曜エンタテイメントドラマスペシャル 「さよなら、小津先生」(2004年11月、フジテレビ) - 田口ユリア 役

H2(2005年1月〜3月、TBS) - 小山内美歩 役

刑事部屋〜六本木おかしな捜査班〜(2005年7月〜9月、テレビ朝日) - 南原亜紀 役

大奥〜華の乱〜(2005年10月〜12月、フジテレビ) - 染子 役

日曜洋画劇場特別企画スペシャルドラマ 「信長の棺」(2006年11月、テレビ朝日) - 小鶴 役

スペシャルドラマ 氷点(2006年11月、テレビ朝日) - 相沢順子 役

火曜ドラマゴールド 「山野愛子物語」(2006年12月、日本テレビ) - 田所はる 役

スペシャルドラマ 大奥〜もうひとつの物語〜(2006年12月、フジテレビ) - おしの 役

風林火山(2007年1月〜2月、NHK) - ミツ 役

花より男子2(リターンズ)(2007年1月〜3月、TBS) - 日向更 役 

ちりとてちん(2007年10月〜、NHK) - 和田喜代美 役


貫地谷しほり オフィシャルブログ『しほりのおしゃべり工房』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 13:39 | Comment(1) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月14日

小栗旬のウェブログ

小栗旬
(おぐり しゅん、1982年12月26日 - )

東京都小平市出身。

血液型:O型、
身長:183cm、体重:62s、靴:27.5cm、
趣味:音楽鑑賞

父・小栗哲家(てつや)は舞台監督。
兄・小栗了は父の仕事を手伝いながら俳優業もこなしている。
(「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」(2005年)、「間違いの喜劇」(2006年)で共演している。)

小学校6年の時、内田有紀と共演したいという理由から児童劇団に入団、子役エキストラからスタート。

芸能界との二重生活に苦しみ、明星学園高等学校を中退。
しかし卒業式には友人らと共に紛れ込み、卒業写真にも写っている。

単発やゲスト出演などを経て『GTO』のいじめられ役で連ドラ初レギュラー。
「しあわせ家族計画」で映画初出演。

左利き。
大の阪神タイガースファン。
「中目黒上腕二頭筋」という野球チームに所属。

2006年3月時点で松嶋菜々子との共演が多い。
映画初出演後、しばらく仕事から遠ざかっていたが、『Summer Snow』の耳の不自由な弟役で復帰。

『ごくせん』で注目され、その後、数々の舞台、映画、ドラマに出演。

『花より男子』の花沢類役。

『名探偵コナン10周年ドラマスペシャル「工藤新一への挑戦状〜さよならまでの序章(プロローグ)〜」』では工藤新一役に決定。
この配役は、原作者青山剛昌の「新一は小栗君が似合うのではないか」という提案によるもの。

2006年、蜷川幸雄演出による「タイタス・アンドロニカス」のエアロン役で、
7月のイギリス公演において、スタンディングオベーションの快挙を成し遂げる。


小栗旬 OFFICIAL WEB SITE Diary
posted by タレントウェブログ調査隊 at 05:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ
2007年03月13日

香里奈のウェブログ

香里奈
(かりな、1984年2月21日 - )

ファッションモデル・女優。
本名、能瀬 香里奈(のせ かりな)。
愛称は、かりたん。

地元では美少女三姉妹として有名であった能瀬三姉妹の三女、
長女は能世あんな、次女はえれな。

愛知県出身。
テンカラット所属。

血液型はA型。
視力:左右1.5。
身長:165cm。

好物は赤福餅。

高校中退、3姉妹モデルを夢みて千葉へ。


2000年、Rayの専属モデルになる。

2001年、『カバチタレ!』で小原春菜役で連続ドラマデビュー。

2002年、フジテレビビジュアルクイーンに選ばれる。

2004年、『深呼吸の必要』、『天国の本屋〜恋火』、『海猿』の3作に出演。
『深呼吸の必要』で映画初出演、初主演を果たす。
同映画の演技により第14回日本映画批評家大賞新人賞を受賞する。

愛犬「もみじ」を飼っている。
香里奈よりあんな、えれなになついている。

朝に弱く、バッグに携帯と間違えてテレビのリモコンを入れて持ってきた事があるらしい。

自称「引きこもり」、オフは部屋でゲーム等を楽しむという。


香里奈 -- Karina web site ------------
posted by タレントウェブログ調査隊 at 05:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年03月12日

釈由美子のウェブログ

釈由美子
(しゃく ゆみこ、1978年6月12日 - )

トミーズアーティストカンパニー所属。
本名は同じ。
通称「釈ちゃん」。

東京都清瀬市出身。
吉祥女子高等学校を経て学習院女子短期大学卒業。
出身地については、本人がインタビュー等において「所沢です」(埼玉県所沢市)と言うこともある。


バラエティー番組で、不思議キャラ、天然ボケキャラ、電波キャラとして親しまれていた。

1999年、サントリー発泡酒キャンペーンガール2000年、第1回スイムスーツグランプリ2000フレッシュ部門。
宇部興産キャンペーンガールに選ばれる。

2002年、バンダイから本人がモデルとなったお酌ロボット、『お酌パラダイス 釈お酌』発売。

2003年、テレビ朝日のドラマ『スカイハイ』に主演。後に映画化される。

2005年10月 フジテレビ月9の『危険なアネキ』に出演。


本人は「釈」の苗字について、蜂須賀正勝(小六)の末裔が、出家して四国に渡った際に
「釈」に改名したと語っている。
近視のため視力が悪く、コンタクトレンズを使用している。
カラーリングが似合う芸能人に選ばれたことがある。

事務所の戦略でデビュー当時ショートカットだった。

ワンダフルに釈が出ていた当時、ちょうど中学3年〜高校2年生くらいの時期の人は、
深夜帯にワンダフルを見る人も多く、高校生の生活の一部にすらなっているほどだったため、
「釈=ワンギャル」のイメージをいまだに持っている人も多い。

2001年、主演映画『修羅雪姫』で硬派な演技を見せ、それまでのイメージを払拭した。
2003年にはプレイステーション2用ゲームソフト『機動戦士ガンダム めぐりあい宇宙』にてゲームオリジナルキャラクターの声優として起用。
ゲームに登場する「釈由美子専用ザク」のアクションフィギュアは角川書店の雑誌ガンダムエース誌上限定通販品として販売された。

『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』にも家城茜役でゲスト出演。

理想の男性を、めざましテレビのメインキャスター大塚範一と発言したことがある。

剣道九段との情報もあるが、実際は釈の年齢では九段は取得不可能なので、実際は不明。


Shaku Diary
posted by タレントウェブログ調査隊 at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。