2007年04月30日

海原ともこのウェブログ

海原ともこ
海原ともこ

1971年12月27日生まれ。
本名は前田智子(まえだ ともこ)。〔旧姓・梅本(うめもと)〕

漫才コンビの海原やすよ・ともこの姉。
ボケ担当。

2003年に一度離婚したが、
2006年8月16日に、元「男闘呼組(アイドルグループ)」の前田耕陽と
できちゃった再婚。
2007年4月12日、第一子となる女児(歌星ちゃん)を出産。
3月中旬より休業中。

1992年2月に正式にコンビ結成。
師匠は中田ボタン。

本来ならば「中田やすよ・ともこ」となるはずだが、
中田ボタンのはからいで
祖母の海原小浜と相談し、海原姓を名乗る。

コンビ名で妹・やすよの名が先にくるのは
ボタンへの師事がやすよが先・ともこが後であったから。
従って、海原小浜の弟子ではない。

結成当初はやすよがボケ、ともこがツッコミを担当、
2年目から現在のスタイルに交替。

海原お浜・小浜の小浜の孫で、
「海原かける・めぐる(後の池乃めだか)」のかけるを父に持つ、親子3代で漫才師。


海原ともこのウェブログ ともこ日記


posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月29日

品川祐のウェブログ

品川祐
品川祐
(しながわ ひろし、本名:片岡祐 - かたおか ひろし、1972年4月26日 - )

吉本興業所属。
相方は庄司智春。
173.6cm。
A型。

母親は、美容家で国際魅力学会会長のマダム路子(品川路子)。
父親は、山野グループの株式会社ヤマノ代表取締役社長山野凱章(2007年3月10日死去、享年68歳)。
祖母は、山野愛子。
美容家山野愛子ジェーンは従姉。

まだ幼いころに両親が離婚し、母親に引き取られたため父と会ったのは高校入学時。
その後もほとんど会う事は無かった。

長姉はヘアスタイリスト。
次姉はシナリオライター・エッセイスト。
兄は映像プロデューサー。
祐は次男で末っ子。

2007年3月、母が俳優の片岡五郎と再婚。

東京都渋谷区出身。

子供時代は渋谷区で国語が2位である程頭が良かった。
志学館中学校(現志学館中等部)在学中、不良漫画に憧れ公立である狛江市立第三中学校に転学。
東京都立足立西高等学校中退。

高校中退後、フリーターとなる。

東京都生まれの東京都育ちだが、長いフリーター時代に広島に1年間住む。
その後、23歳で東京吉本総合芸能学院(東京NSC)に入る。
同校第1期生である。
同期の庄司智春と1995年にコンビ結成。

NSC時代、庄司とコンビを組む前は「ツープラトン」というコンビを組んでいた。



「ドロップ」2006年8月10日発行 
執筆活動でのペンネームは「品川ヒロシ」

信濃川ヒロシと言う少年の中学から高校への話。
品川の過去をもとに書いた青春小説。


品川庄司 品川祐blog
posted by タレントウェブログ調査隊 at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ
2007年04月28日

hitomiのウェブログ

hitomiのタレントウェブログ
hitomi
(ヒトミ、本名:古谷仁美(ふるや ひとみ)、1976年1月26日 -)

栃木県出身。
エイベックス・エンタテインメント所属。
神奈川県立柿生西高等学校中退。
東海大学付属望星高等学校卒業。


1993年より「fine」のモデルになり、ヒロミチナカノのショーなどに出演。
第15回ホリプロスカウトキャラバンにも出場、決勝まで進出(グランプリは戸田菜穂)。
MOMOCO CLUBにも所属し(桃組出席番号・3429番)歌手デビュー以前から芸能活動は行っていた。

その後「スペースシャワーTV」ナビゲーターなどを経て、
1994年小室哲哉プロデュースによるシングル「Let's Play Winter」でデビュー。
1995年2月2ndシングル「WE ARE "LONELY GIRL"」ではオリコン61位を記録、
同年4月3rdシングル「CANDY GIRL」ではオリコンチャート初TOP15入りを果たす。
ほとんどの曲の作詞を自分で行っている。

「小室ファミリーの落ちこぼれ」と自称するほど、
思う様にメガヒットを飛ばせないことを気に掛けてきたが、
1998年頃に小室プロデュースの元から離れて以降も順調にヒットを生んでいる。

ファッションリーダーとしても知られる。

2000年にシドニー五輪で金メダルを獲得した女子マラソンの高橋尚子が、
練習中やレース前にテンションを上げる曲として「LOVE 2000」を紹介したことから、同曲がヒットし代表作となった。

2002年に元ガス・ボーイズのメンバーでデザイン会社勤務の男性と結婚。
結婚してからまもなくして卵巣腫瘍という病気に冒され心配されたが無事に回復した。

2004年、1年半ほどの休止を経て活動を再開。
以降も本業の歌手としてのほか、テレビ出演、女優、モデルなど積極的な活動を行っている。


hitomi diary
posted by タレントウェブログ調査隊 at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年04月27日

森山直太朗のウェブログ

森山直太郎のウェブログ
森山直太朗
(もりやまなおたろう、本名同じ、1976年4月23日 - )

東京都生まれ。
セツナインターナショナル所属。
成城学園高等学校、成城大学卒。

母は森山良子、
異父姉はウクレレデュオPetty BookaのPetty(森山奈歩)。
かまやつひろし(ムッシュかまやつ)は従兄弟伯父、
長男かまやつ太郎(TAROかまやつ)は再従兄。
小木博明(おぎやはぎ)は義兄。

女優の木村佳乃とテレビ東京アナウンサーの水原恵理は、成城学園で小中高大学と同期、
木村とは成城学園初等学校時代、水原とは成城学園高等学校時代に同級生だった。

大学在学中から、主に吉祥寺公園でギターを抱えて歌う。
作詞は殆どの楽曲を御徒町凧と共作している。


インディーズ時代は「直太朗」として活動。

デビューについては母親である森山良子は知らなかった。

卒業の季節、シングルとしてリカットされた『さくら(独唱)』がじわじわと広まる。
口ずさみ易いメロディーで、全国各地の小中学校で合唱される。
当時、おぎやはぎにPVの出演を依頼したが断られた。
(おぎやはぎとは互いが有名でない時代からの旧知の仲である)

2003年12月31日、NHK・紅白歌合戦に『さくら (独唱)』で初出場。

2005年3月に開幕した愛知万博の開会式テーマソング『マザーアース』を森山良子に提供。

2005年4月1日より在京FMラジオ局J-WAVEの番組「OH! MY RADIO」のパーソナリティー。
(2005年4月〜06年3月は金曜、06年4月より水曜担当)

2005年12月31日、NHKの紅白歌合戦に『風花』で2度目の出場。
母・森山良子の『さとうきび畑』での番組史上初親子共演が話題となる。

2006年1月28日の『ミュージックフェア』「森山良子歌手生活40周年」では再び親子で熱唱。
曲中にコント的な演出も織り交ぜた。

平成18年度第73回NHK全国学校音楽コンクール中学校の部の課題曲「虹」を
御徒町凧とともに作詞作曲した(後にアルバムの初回特典としてセルフカヴァー)。

2007年1月12日、SPACE SHOWER Music Video Awardsの「POP VIDEO」部門に
「夢みたい 〜だから雲に憧れた〜」のミュージック・ビデオがノミネートされる。

親子二代のミュージシャンとしては共演の機会も多く、
単独で歌番組に出演する際も互いの話題を振られることが多い。


森山直太朗のウェブログ「おはよう!Tボーンステーキ焼けてるよ」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 男性タレントのウェブログ
2007年04月26日

IZAMのウェブログ

IZAM
IZAM
(イザム、1972年4月23日生まれ )

本名は日根良和(ひねよしかず)。
東京都府中市出身。
東京都立松が谷高等学校卒業。

父が元国鉄スワローズ投手の日根 紘三(ひね こうぞう、現在印刷所経営)、
IZAM自身は高校時代バレーボールで活躍、
実業団からの入団のオファーもあった。

インディーズ時代の名前は「IZANE」。
名前の由来は「十六夜」から。

愛称は「ビッグマグナム」。


1993年に新宿で知り合ったメンバーとヴィジュアル系バンドの「SHAZNA」を結成。
ボーカリストとして活躍。

1997年にシングル「Melty Love」でメジャーデビュー。
同年、一風堂の「すみれ September Love」をカバー。

1999年2月、吉川ひなのと結婚するが、同年9月に離婚。

1999年4月TVK番組saku saku morning callのMCになる際に予算がない旨を言い渡され、
せめて人形と司会をさせてくれと言ったことからフトモモが誕生、
後の増田ジゴロウや白井ヴィンセント登場に繋がるsaku sakuの路線を決定してしまった。

2000年10月にバンドを活動休止、ソロアーティストとして活躍。
他分野にも活動を広げる。
堤幸彦監督作品の映画「チャイニーズ・ディナー」(2000年)「溺れる魚」(2001年)に俳優として出演。

2001年に日本映画批評家大賞新人賞。
2002年には初の執筆小説『ミラー・ボーイ』を出版。

2005年、テレビ番組「(秘)ひらめ筋」でトリノオリンピック出場を目指してスケルトンに一から挑戦した。
しかしオリンピック出場は果たせなかったばかりか、直前に行われた国内大会を土壇場でキャンセルし、
関係者らの失笑を買った。

2006年6月、SHAZNAがデビュー9年を期に6年ぶりの活動再開を発表、
IZAMはそのトレードマークであった女装を封印する決断をした。

2006年11月、タレントの吉岡美穂とできちゃった結婚。吉岡は当時妊娠3ヶ月。

2007年4月17日、午前6時6分、3,066gグラムの男児(第一子)が誕生。


IZAMオフィシャル☆ブログ☆IZAMANIA
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ
2007年04月24日

伊藤由奈のウェブログ

伊藤由奈
伊藤由奈
(いとうゆな、1983年9月20日 - )

所属事務所はジャパン・ミュージックエンターテインメント、
所属レーベルはSTUDIOSEVEN Recordings(Sony Music Records)。

ハワイ出身、国籍はアメリカ。
父親が日本人、母親が韓国系アメリカ人。


弟がおり、2006年12月12日現在はハワイの大学生。

青木さやかの大ファン。
好きな食べ物であり得意の料理がアドボ(フィリピン料理)。

「NANA」オーディションに合格、
2005年公開の映画「NANA」の芹澤レイラ役に選ばれ、
その劇中歌「ENDLESS STORY」(REIRA starring YUNA ITO名義)でデビュー。

12月31日のNHK「第56回NHK紅白歌合戦」に初出場。
12月21日放送のワンナイR&Rでは、バラエティ初出演。

歌手デビューする前の2003年に韓国のファッション誌でモデルデビューしていた。

マライア・キャリーの大ファン。
J-POPではCrystal Kayが好き。

ダイハツ・クーのCMソングとして
「These Boots Are Made For Walkin'」
を歌う。


伊藤由奈のブログ
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月23日

TERUのウェブログ

TERU
TERU
(テル、本名:小橋照彦(こばし てるひこ)、1971年6月8日 - )

GLAYのボーカル。
北海道函館市出身。
北海道函館商業高等学校卒業。

血液型はO型。
愛称は「てっこ」。


兄弟は姉1人と妹1人。
趣味は料理。 

現在の妻はパフィーの大貫亜美、
それ以前に1度、バンドのファンだった女性と結婚している。

天然ボケから迷言が多く、
ファンの間では「TERU語録」として親しまれている。

小さい頃鳥に襲われた経験から鳥が苦手になり、
音楽番組で「シングルのPV撮影で腕に鷹を乗せる場面はとても怖かった」と話している。

普段から温和な性格で親しまれ、
アマチュア時代にはメンバーが風邪を引いたりするとうなぎを買ってきて
ドアにこっそりかけてくれるというエピソードもある。
しかし夏だったためにうなぎが腐ってしまい誰かの嫌がらせかとTAKUROは思ったらしい。

唐揚げが大好きで、唐揚げのことを「鳥料理の王様だ」と言っている。
高校時代のお弁当は365日毎日唐揚げだった(本人談)。

感動屋で涙もろい一面もある。
だがタイタニックではなぜか、手を広げているあの有名なシーンで泣いたらしい。
ちなみにそのとき、なぜか「飛んでるよぉ〜!」と言いながら号泣したらしい。


TERU ME NIGHT WEB SITE
posted by タレントウェブログ調査隊 at 13:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ
2007年04月22日

AAA(トリプル・エー)のウェブログ

AAA(トリプル・エー)
AAA(トリプル・エー)

エイベックス(avex trax)所属。
プロデューサーはMAX MATSUURA。

グループ名は、Attack All Around(アタック・オール・アラウンド)を略したもの。

CDデビュー前からa-nation'05などに出演。
浜崎あゆみ・鈴木亜美のバックダンサーを務めた男性メンバーも。

2005年、第47回日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞。
メジャーデビューから3か月足らずの快挙。

アクティブな歌とダンス、
チームワークを十分に発揮した高度なパフォーマンスを披露したことが評価され、受賞。



メンバー

男性

西島 隆弘(にしじま たかひろ・1986年9月30日 - )北海道出身。
浦田 直也(うらた なおや・1982年11月10日 - )東京都出身。
日高 光啓(ひだか みつひろ・1986年12月12日 - )千葉県出身。
與 真司郎(あたえ しんじろう・1988年11月26日 - )京都府出身。
末吉 秀太(すえよし しゅうた・1986年12月11日 - )長崎県出身。


女性

宇野 実彩子(うの みさこ・1986年7月16日 - )東京都出身。
後藤 友香里(ごとう ゆかり・1988年1月14日 - )東京都出身。
伊藤 千晃(いとう ちあき・1987年1月10日 - )愛知県出身。


AAA(トリプル・エー)
posted by タレントウェブログ調査隊 at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ
2007年04月20日

鈴木紗理奈のウェブログ

鈴木紗理奈
鈴木紗理奈
(すずきさりな、本名:宗廣 華奈子(むねひろ かなこ)1977年7月13日 - )

大阪府摂津市出身。
A型。
アーティストハウス・ピラミッド所属。

私立大阪成蹊女子高等学校中退。


1995年芸能界デビュー。
写真集やイメージビデオなどで活躍する一方で、
歌手としても全国の大学の学園祭のイベントに出演、
「学園祭クイーン」として人気を集める。

テレビのバラエティ番組やドラマ、映画、CMなどでも活躍。
サバサバした性格で、独特の関西弁で喋る。

熊田曜子、安田美沙子が所属する事務所の大先輩であり、姉御的存在でもある。
愛煙家。

女性芸能人屈指の肉体美・健康美。

2007年4月、未成年の加護亜依が喫煙行為によって芸能界を引退したニュースをブログで取り上げる。
喫煙や年齢詐称で謝罪を求められる芸能界こそが不自然で、
加護亜依の騒動は悪いことを一通りやった自分にはたいした問題ではない等と記事を結んだところ、
ウェブログが炎上。
後日、当該記事の訂正と訂正記事を掲載する事態となった。


MUNEHIRO.info
posted by タレントウェブログ調査隊 at 15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月19日

倖田來未のウェブログ

倖田來未
倖田來未
(こうだくみ、本名・神田 來未子(こうだ くみこ)、
1982年11月13日 - )

京都府出身。
エイベックス・rhythmzone所属。
身長154cm。

歌手のmisono(元・day after tomorrow)は実妹である。


3歳頃より、尺八を教えていた祖父と琴を教えていた母親の勧めで、
日本舞踊の演者として初舞台を踏んでいる。

阪神タイガースの赤松真人外野手は藤森中学校時代の同級生。

とんねるずの大ファン。
母親がとんねるずのファンだったことに影響された。

敬愛しているアーティストはDREAMS COME TRUEと岡本真夜。
歌手を目指すきっかけは中学時代にDREAMS COME TRUEのライブを見たことで、
エイベックスのオーディションで歌った曲は岡本真夜の「Alone」。

2005年のNHK紅白歌合戦のリハーサルでは、ノーブラ衣装でのステージを宣言したが、
むしろ紅白歌合戦に先立つ日本レコード大賞ステージでの衣装がマスコミから大きく注目を集めた。
豊満な胸を強調するファッションは衝撃的としてマスコミから報道された。

2005年12月から12週間連続でシングルをリリース、
5万枚限定リリースである9枚は発売前から予約が殺到し、
500円だったシングルがオークションで価格の数十倍にまで膨れ上がるなど、
入手困難な状態になっていた。

12週連続リリース作品の全ての裏ジャケットを並べると1つの絵が出来上がるようになっている。
また背帯にも、リリース順に並べてもひとつの絵が出来上がる。

PVやCDジャケットでは、
クリスティーナ・アギレラを中心にビヨンセ、ブリトニー・スピアーズなど
海外アーティストの作品の衣装や構図を模倣しているともいわれることもある。
またクリスティーナ・アギレラのステージ衣装のカラーデザインを変えたものを着ているときもあった。
倖田自身は「アギ(クリスティーナ・アギレラ)のような強い女性に憧れる」
「私も少しアメリカで売れたから、PVも恥ずかしいことはしたくない。海外を意識している」と
偶然の一致ではないとする発言をしている。

テレビ欄では「倖田来未」である。(來は常用漢字外。)


Koda Kumi Official Web Site
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月18日

アンジェラ・アキのウェブログ

アンジェラ・アキ
アンジェラ・アキ
(Angela Aki、1977年9月15日 - )

日本の女性シンガーソングライター。
徳島県板野郡板野町出身。
本名(旧姓)同じ(表記は安藝アンジェラ)。
通名(幼少時):安芸聖世美(あき きよみ)。

身長166cm。
血液型A型。愛称はアンジー。


ハーフのはっきりした美しい顔立ちとメガネ姿に
徳島弁(阿波弁)が好評。

シンプルなピアノ弾き語り、傑出した歌唱テクニックは、
日本の実力派アーティストの中でも随一。

父は日本人で英会話スクールのイーオン代表安藝清、
母はイタリア系アメリカ人。



作品

シングル

HOME (2005年9月14日発売・エピックレコード ESCL-2700)
心の戦士 (2006年1月18日発売・エピックレコード ESCL-2770)
Kiss Me Good-Bye (2006年3月15日発売・エピックレコード ESCL-2808)
This Love (2006年5月31日発売・エピックレコード ESCL-2840)
サクラ色 (2007年3月7日発売・エピックレコード ESCL-2950)
孤独のカケラ (2007年5月23日発売・エピックレコード ESCL-2960)
TBS系ドラマ「孤独の賭け〜愛しき人よ〜」主題歌

アルバム
These Words (U.S.インディーズ・廃盤)
ONE (2005年3月9日発売・Virgo Music Entertainment VME-8)
Home (2006年6月14日発売・エピックレコード ESCL-2850)


アンジェラ・アキ ウェブログ
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:37 | Comment(1) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月17日

土屋アンナのウェブログ

土屋アンナ
土屋アンナ
(つちやあんな、本名は同じ、1984年3月11日- )

ファッションモデル、女優、歌手。
東京生まれ。
血液型はA型。

日本人とロシア系アメリカ人のハーフ。
10,20代のファッションリーダー。
「強い女性像」を体現。

バラエティ番組への出演も多い。


1998年、姉(アンジェラ)がモデルをしていたことがきっかけでモデルを始め、
雑誌「SEVENTEEN」にてモデルデビュー。

2002年11月、ロックバンド "Spin Aqua" (現在は解散)のボーカルとしてミュージシャンデビュー。
2003年度NHK イタリア語会話出演。

2004年、映画『下妻物語』で深田恭子とW主演に抜擢され、
『茶の味』には女子高生役で出演。
『下妻物語』公開直後の6月15日に結婚・妊娠を発表し話題に。
相手はモデルで同じ事務所のジョシュア(モデル・タレントこずえ鈴の実弟)で、同年11月19日に長男を出産。

2005年8月、ソロでミニアルバム「Taste My Beat」をリリース。

2006年1月25日、シングル「Change your life」でメジャーデビュー。
同年4月5日から放映のアニメ、『NANA』に大崎ナナの歌唱キャストとして参加。
同年5月27日公開の映画、『嫌われ松子の一生』に女囚役として出演。
同年7月4日、夫であるジョシュアと離婚する。

同年12月6日発売の布袋寅泰の「SOUL SESSIONS」 に "QUEEN OF THE ROCK"(「布袋寅泰 vs 土屋アンナ」名義)で参加。
同年、パリでファッションショーとライブ。
日本のガールズファッションが人気を集めている事や日本のカルチャー自体が注目を浴びている事、
同年6月から『下妻物語』がフランスで『Kamikaze Girls』として公開された事などから、
彼女も「日本のマドンナ」と注目を浴び、人気、知名度ともに上っている。

2007年2月24日公開の映画、『さくらん』に主役の花魁役で出演する。


LOVE FROM ANNA 土屋アンナ OFFICIAL WEB SITE
posted by タレントウェブログ調査隊 at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月16日

上原多香子のウェブログ

上原多香子
(うえはらたかこ、本名同じ、1983年1月14日 - )

沖縄県豊見城市出身(一時期、千葉県八千代市にも居住)
元SPEEDのメンバー。
ヴィジョンファクトリー所属。
レコード会社はエイベックス。

東京都立代々木高等学校(廃校)夜間部卒業。
同級生に元モーニング娘。の飯田圭織。

タモリからはお多香さんと呼ばれている。


1996年8月、SPEEDのメンバー(ダンス&コーラス担当)としてデビュー。
1999年3月には、河村隆一のプロデュースにより、
歌唱力よりも透明感のある声質を重視した楽曲で
ソロシンガーとしても「my first love」でデビュー、
シングルチャート初登場1位を記録。

「ドリームメーカー」(DA PUMPのISSAこと辺土名一茶と共演)のヒロインにも抜擢され、
辺土名一茶と共に、第23回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

2000年3月にSPEEDが解散(2001年と2003年に一時的に復活)した後は、ソロ活動を始め、
SPEED時代の思い出を強く漂わせた「my greatest memories」や、
ONE PIECEの登場キャラクター・ビビの心情を歌ったアニメのEDテーマ「GLORY -君がいるから-」など、
次々と楽曲を発表。

多くのCMイメージモデルにも選ばれ、資生堂・プラウディアでは8期連続でモデルを務めたほか、
同じく資生堂のヘアケアブランドTSUBAKIのCMモデルにも選ばれ、
仲間由紀恵・竹内結子・観月ありさ・田中麗奈・広末涼子と共に出演。

2007年2月からは、相沢紗世・長谷川潤と共演した日本コカ・コーラの“爽健美茶”のCMがオンエア。

2002年7月に公開された「デジモンフロンティア 古代デジモン復活」では、ダルクモン役として声優に初挑戦。
2004年7月に公開された「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス」で、
ポケモン科学者・ロンド博士の助手、ユウコの声も担当。

2003年1月には、写真集「Vingt Takako(ヴァン タカコ)」を発売。
20歳の誕生日を記念して発売されたこの写真集では、草むらの中で全裸で寝そべるセミヌードのカットがある。

2004年9月頃から、自身のエイベックス公式サイトにて、
ほぼ毎日書いている日記(ウェブログ)がファンの間で好評を博している。

2005年10月、「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」で初舞台。
2006年9月、「ちいさこべ 〜若棟梁と九人の子」で時代劇に初挑戦。

2007年3月、ソロデビュー後初となるベストアルバム「départ 〜takako uehara single collection〜」をリリース。


DIARY:Takako Uehara Official Web Site
posted by タレントウェブログ調査隊 at 13:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月15日

YUIのウェブログ

YUI
(ユイ、1987年3月26日 - )

女性シンガーソングライター・女優。
ソニー・ミュージックレコーズ、スターダストプロモーション所属。
福岡県福岡市出身。

身長155cm。
血液型AB型。

歌声は「天使の琴声」とよばれ、
あぐらをかいてアコースティックギターを演奏する姿が印象的である。

趣味は映画鑑賞、読書、バドミントン。
楽しい時は布団に入っているとき。

ペットとしてカメ3匹(のび太、ジャイアン、スネオ(いずれもドラえもんの登場人物の名前からとったもの))と
金魚2匹(スイミー、キョロちゃん)を飼っている。
名前は「YUIのGirl's Fight!」で募集した。

会話などでの声は細く、歌声とはイメージがかなり違う。
テレビなどのインタビューでもしどろもどろ話す感がある。
学生時代は「話題はあっても、うまく話せなかった。」らしく、友達は多くなかったらしい。

ファッションやメイクなど、女の子的な趣味も疎いらしく、
服などを買いに行くことはあまりないとインタビューで語っている。
しかし、その素朴なキャラクターを支持するファンも多い。

ギターの腕やサウンドクリエイティブ能力は同世代のアーティストの中では抜きん出ている。
誕生日にプレゼントとしてもらった図書券で20冊以上の本を購入した。

尊敬するアーティストはアヴリル・ラヴィーン、アラニス・モリセット、矢井田瞳、スガシカオほか。

曲を作る際など、デタラメな英語を口ずさむ。
これは後にスタッフがYUI語と名付けた。
なお映画「タイヨウのうた」ではYUI語で『Good-bye days』を歌う姿を少しだけだが見られる。

オーディションの際も当時はまだ未完成だった『I know』をYUI語で歌った。
なお、この作曲方法は桑田佳祐なども30年以上全く同じことを行っている。

彼女がメインで使うアコースティックギターはFender社のGA-45SCE NAT。
サブのアコースティックギターとしてFender社のGDC-200SCE NAT、
宅録用としてSquier社のBronco Bass Trino Redを所有している。

ファンの間では長い髪や歌い方からアヴリル・ラヴィーンやミシェル・ブランチの様だといわれている。


www.YUI-net.com
posted by タレントウェブログ調査隊 at 06:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年04月14日

今井絵理子=ellyのウェブログ

今井絵理子=elly
(いまいえりこ、1983年9月22日 - )

歌手・女優。
沖縄県那覇市出身。

本名は木下絵理子(きのしたえりこ、旧姓:今井)。
八雲学園高等学校卒業。
沖縄アクターズスクール出身。
血液型O型。

夫は175RのVocalのSHOGO。
結婚、出産を経てelly名義で音楽活動を再開。


1996年 SPEEDのメンバーとしてデビュー。
1998年 SPEEDのシングルのカップリング曲で
Eriko with Crunch(エリコ・ウィズ・クランチ)として初ソロ曲。

1999年4月-6月 TBS「L×I×V×E」でドラマ初主演(新垣仁絵と共演)。
2000年 SPEED解散後、ソロ歌手としての活動を開始。
2000年発売のマキシシングル盤「in the Name of Love」より歌手活動名義も今井絵理子で統一。

2004年5月 人気ロックバンド175R(イナゴライダー)のヴォーカル・SHOGOとの結婚を発表(当時妊娠5ヶ月)。
出産と育児のため一時休業。
2004年10月18日、第1子(男児)を出産。

2005年6月 elly名義で音楽活動を再開。
2006年2月 ミドリカワ書房とのデュエットCDを発売。


elly official web site
posted by タレントウェブログ調査隊 at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月13日

aikoのウェブログ

aiko
(アイコ、1975年11月22日 - )

シンガー・ソングライター。
本名:柳井 愛子(やない あいこ)。

身長は152cm。
足のサイズは21.5cm

趣味は水泳やドライブ、入浴など。

大阪府立東淀川高等学校、
大阪音楽大学短期大学部ポピュラー・ヴォーカル学科卒業(1996年)。

通常の表記は小文字でaikoだが、作詞・作曲の欄には大文字でAIKO。

ニックネーム:「ウタウイヌ」、「歌う前髪一直線」、「黒豆アイコ」等。



1996年、FM OSAKAにてDJとして活動を始める。

1998年、シングル『あした』でメジャーデビュー、
映画『新生トイレの花子さん』主題歌に起用。

1999年、シングル『花火』がヒット、19週間のチャートインを記録。
『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に初出演。
全国各地のFM局のヘビー・ローテーションに選ばれ、
自らを「恋愛ジャンキー(中毒)」と呼ぶほどに女性の恋心を綴った詩や、
大阪弁でのトークやファッションが注目され、徐々に知名度を上げ始めた。
そして現在に至る。

2000年、2枚目のアルバム『桜の木の下』でオリコンチャート最高位1位を獲得(初登場2位)、
総売り上げも140万枚(オリコン調べ)。
同年にリリースされた『ボーイフレンド』は売り上げ枚数52万枚、初登場2位の自己最高記録、
地元大阪のラジオ局FM802のOSAKAN HOT 100では初登場から3週で1位という当時の新記録を作った
(その後Mr.Childrenの『Any』に破られる)。
その年の『NHK紅白歌合戦』に初出場した。

2006年、オリコン好きなアーティストランキングでは二年連続で1位に輝き、
8月30日茅ヶ崎サザンビーチちがさきで行われた野外ライブ『LOVE LIKE ALOHA vol.2』では
公式サイトのみでの告知にもかかわらず約2万5千人を動員した。
同年9月には人気バラエティ番組の笑っていいとも!に初出演した。


日常生活における感情を書き綴った歌詞と
aiko節とも呼ばれる独特な低音域の使い方のメロディが特徴。

移り変わりの激しいJ-POPシーンで、
デビュー以来9年近くに渡ってコンスタントにシングル10万枚・アルバム50万枚を売り上げる
数少ない安定型アーティスト。

安定した楽曲クオリティーと、リスナーや周囲の人たちを大切にする頑固なまでの姿勢に他ならない。
同性支持者が多いのも特徴。

コンサートツアー、ライブで使用している "Love Like Pop"(10回)、
"Love Like Rock"(3回)、"Love Like Aloha"(2回)の "Love Like" は
「アイコ」→「愛好」→ "Love Like" の連想である。
コンサートツアー、ライブでは掛け声には必ず返事をするようにしていることや
曲間のトークが長め(観客との対話になることもしばしば)になるため、
曲数に比べて時間が長くなる傾向がある(12〜13曲で2時間弱)。


aiko Official Home Page Talk to aiko
posted by タレントウェブログ調査隊 at 13:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月12日

宇多田ヒカルのウェブログ

宇多田ヒカル
(うただひかる、1983年1月19日 - )

本名:宇多田光(読みは同じ)。
アメリカ合衆国ニューヨーク州出身。

身長158cm。
血液型A型。
コロンビア大学中退。

生地主義のアメリカ合衆国で生まれ、日本人の両親を持つため、
日米二重国籍が認められていた。

日本の国籍法では22歳までに国籍を選択することを定めているが、
2005年を過ぎても宇多田の国籍選択宣言については一切報道されていない。


演歌歌手であった藤圭子の娘としても知られる。
愛称は「ヒッキー(Hikki)」で、ニューヨーク時代に友人からつけられた。

邦楽において、他の追随を許さない独自の音楽性によってカリスマ的な存在感を持ち、
「日本の歌姫」と称される。

身近な出来事の中にある深層心理を描いた歌詞世界は
宇多田ヒカル独特の雰囲気を形作っている。
10代から40代と幅広い人気を誇るシンガー。

所属事務所は「U3MUSIC」、
父親で音楽プロデューサーの宇多田照實がU3MUSICの代表取締役で、
母親で演歌歌手の藤圭子はU3MUSICの役員として所属、
宇多田一家の音楽活動およびそのサポート業務を行っている。

レコード会社は主に東芝EMI。

2002年9月6日、
写真家で映画監督の紀里谷和明(きりやかずあき、1968年4月20日 - )と電撃結婚。

2007年3月3日、仕事などお互いの生活のすれ違いを理由に夫・紀里谷和明と3月2日に離婚したことを、
U3MUSIC公式サイトの日記「Message from Utada Hikaru/Utada」にて報告した。


宇多田ヒカルウェブログ U3MUSIC INC
posted by タレントウェブログ調査隊 at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月11日

金子絵里のウェブログ

金子絵里
(かねこ えり、1978年12月5日 - )

神奈川県出身
ファッションモデル・女優。

青山学院女子短期大学在学中より雑誌『JJ』の専属モデルとして活躍。

2006年4月に広告代理店勤務の男性と挙式。
諸事情のため活動を一時休止。

1998年、金子絵里から絵里に一時芸名を変更していた時期もあった。


テレビ

美少女H(フジテレビ、1998年)
美少女H2(フジテレビ、1998年)
Live On TV 原石(テレビ東京)
セミダブル(フジテレビ、1999年)
ショカツ(フジテレビ2000年)
神様のいたずら(フジテレビ2000年)
流派-R(テレビ東京)


CM

丸井
クリアクリーン(花王)
飲茶楼(JT)


金子絵里オフィシャルウェブログ 『金子絵里の SWEET BLOG』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月10日

鈴木サチのウェブログ

鈴木サチ
(すずきさち 、1979年11月14日 - )

イデア所属
ファッションモデル。


出身地: 日本・愛知県
血液型: O型

身長: 168 cm  83 - 59 - 86 cm
靴のサイズ: 24.5 cm

趣味:映画鑑賞、海外旅行

『ViVi』(講談社)の専属モデルとして人気を集める。
『MORE』(集英社)や『ef』(主婦の友社)など
幅広くモデルとして活動している。



鈴木サチ オフィシャルウェブログ
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年04月09日

渡部いずみのウェブログ

渡部いずみ
(わたなべいずみ、1983年5月3日 - )

岐阜県出身。
血液型はO型。
サンミュージックブレーン所属。

洗足学園音楽大学サックス科卒業。


日本テレビ系の恋愛トーク番組「恋のから騒ぎ」12期生。

番組では、司会の明石家さんまに「南米の鳥」と名付けられる。
派手な衣装・ビジュアルで人気を集める。
番組出演の終了後、自らサンミュージックブレーンに書類を送り、
タレントとして採用。

サンミュージックブレーン所属後はかつての派手なイメージを一新し、
髪を黒くして「FRIDAY」でグラビアデビュー。

恋愛などの私生活を赤裸々に語る個性的なブログが人気を集めている。


渡部いずみ「たまらなく挑発的」公式ウェブログ
posted by タレントウェブログ調査隊 at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。