2007年05月12日

森三中のウェブログ

森三中
森三中
(もりさんちゅう)

吉本興業所属。


黒沢宗子(くろさわ かずこ、1978年10月17日 - )

ボケ担当。リーダー。
茨城県勝田市(現・ひたちなか市)出身。
身長157cm 体重59kg。

村上知子(むらかみ ともこ、1980年1月2日 - )

ツッコミ担当。
神奈川県横浜市磯子区出身。
身長146cm 体重60kg。

大島美幸(おおしま みゆき、本名:鈴木 美幸、1980年1月13日 - )

ボケ担当。
栃木県那須郡黒羽町(現・大田原市)出身。
身長166cm 体重78kg。


森三中はブスキャラで早くから特異なポジションを確立。
デビュー当時はチビ・メガネ・デブの三拍子だった。

2001年4月にオープンしたルミネtheよしもとで、新喜劇に参加。
今田耕司・木村祐一・山田花子等から芸を吸収。

山崎邦正が嫌いである。

森三中のネタは主にコント。
しかし、概ねテレビで放送できるレベルではなく、ネタ番組の出演実績は少ない。

コントを中心とした単独ライブを定期的に行っている。
時たま大島と黒沢が、周囲が引くほどの壮絶な喧嘩をする事がある。
しかし、それも芸の1つ。

数少ない、体も張れる女芸人グループ。


森三中 (公認ホームページ-日記)




posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年05月11日

日村勇紀(バナナマン)のウェブログ

日村勇紀(バナナマン)
日村勇紀(バナナマン)
(ひむらゆうき、1972年5月14日 - )

お笑いコンビ「バナナマン」のツッコミ担当。

広島県広島市生まれ、神奈川県相模原市育ち。

高校卒業後、芸人を目指して芸能界入り。
「陸上部」というコンビを組むが、解散。
友人の紹介で設楽統と出会う。

意外にもスポーツ万能、
上溝中ではテニス部でキャプテンをつとめていた。

芸人を目指すことを初めて父親に話した時は全く反対されず、
むしろ「他に何があるんだ?」と言われ、あっさり了承。

ブサイク顔が特徴。
マニアックなものまねが得意で、特に「子供の頃の貴乃花」が有名である。

髪型が男性自身に似せてあるため、TVで放送できないような酷い一発芸も多い。

髪型はおかっぱでかなりの垂れ目が特徴的である。


バナナマン・日村勇紀の『続・ホームラン』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 男性タレントのウェブログ
2007年05月10日

なだぎ武のウェブログ

なだぎ武
なだぎ武
(なだぎたけし)

ザ・プラン9(ナイン)のメンバー。
ちなみに、ザ・プラン9は、5人組お笑いタレント。
吉本興業大阪本社所属。

1970年10月9日生まれ、大阪府堺市出身、
A型。
身長172cm。

本名・灘儀武。
大阪NSC8期生。

1989年8月に同期の松村博司と「スミス夫人」結成。
コンビ当時は「自分の顔をプリントしたTシャツを着て現れる」などといった
変人キャラを演じる松村に対してなだぎが容赦なくツッコミを入れるが、
松村はそれ無視するかのように延々とボケ続けるというスタイルのコントが多かった。
シュールで奇天烈なキャラの松村とマシンガンのようなツッコミを繰り出すなだぎのコントラストが受け、
一部のファンから絶賛されていたが、2001年に解散。

ザ・プラン9メンバーの中で、最年長かつ最も芸歴が長い。

加入当初はナギナギオという芸名で活動していたが
2005年6月、なだぎ武に改名。

BON JOVIのファンで、PVを撮ったことがある。

ビバリーヒルズ高校白書の大ファン、
最近はその登場人物を模したディラン・マッケイというキャラクターに扮し、
人気を獲得している。

必ず自転車に乗って登場し、不必要に脚をピンと伸ばして降り、
「今停めている、そうだ停めているんだ、あぁ、確かに停めた。」のひとくだりがあった後、
舞台のセンターに立つのがお約束。

「R-1ぐらんぷり2007」で優勝。

2006年12月19日に友近との熱愛が週刊誌に報じられた。
交際は両人とも認め合っていて、よくバラエティー番組で共演する。

イメージカラーはオレンジ。

視力が悪く、コンタクトレンズを使用している。


ザ・プラン9 なだぎ武のblog 「オノマトペア」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ
2007年05月09日

ケンドーコバヤシのウェブログ

ケンドーコバヤシ
ケンドーコバヤシ
(1972年7月4日 - )

吉本興業所属。
本名小林友治(こばやしともはる)。
福井県福井市生まれ。大阪市育ち。

通称ケンコバ、コバ、ケンドー。
大阪NSC11期生。
大阪市立中野中学校→初芝富田林高校卒。

「松口VS小林」、「モストデンジャラスコンビ」と、
2度のコンビ解散を経てピン芸人に。

コンビ時代はツッコミにドロップキック等のプロレス技を用いたり、
ネタを言いながら互いにプロレス技を掛け合うと言った物。
その後はbaseよしもとやうめだ花月を中心に、テレビ、ラジオで活躍。

2007年2月21日放送の「明石家さんちゃんねる」にて、
構成作家の勝木友香に本気でお付き合いをしてほしいと告白。
しかし、勝木友香は自身のブログで「あくまでお笑い」と説明、
またコバヤシの芸風がウソと妄想であることに加えて、この時にはすでにコバヤシに彼女がいたため、
これらはあくまで番組上のネタ。

オールザッツ漫才2003、2004、2005のいずれ年も、
司会を務めていた若槻千夏に対して、セクハラ的いじりをネタで行なっている。

なお2006では、若槻千夏・陣内智則と審査員席でのトーク中に、
「さっきあまりに暇だったんで、千夏ちゃんの衣装を目に焼き付けて、
楽屋でキットカット見ながらシコシコしましたよ。」と発言
(当時、キットカットのCM出演女性の衣装と、その時の若槻の衣装が似ていたため)。

かなりのM。
彼女が男役、コバヤシがブラジャーとパンティを身に付けて女役になりきり、
彼女から無理やりやられるというプレーをしていた。

大喜利が得意で、バッファロー吾郎主催のダイナマイト関西ではいつも上位に食い込み、優勝経験もある。

声優の木内秀信は、自他共に認めるほど容姿が似ている。


大ケンドーコバヤシの大日記
posted by タレントウェブログ調査隊 at 11:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ
2007年05月08日

藤森慎吾のウェブログ

藤森慎吾
藤森慎吾
(ふじもりしんご、1983年3月17日 - )

オリエンタルラジオ(吉本興業所属)のツッコミ担当。
通称「しんご」。
相方は、中田敦彦。

1983年3月17日、長野県諏訪市に生まれる。

中学校の3年間は、親の都合で香港に住んでいた。
香港日本人学校中学部卒業。

駿台甲府高等学校を卒業、
明治大学政治経済学部に入学。

大学在学中、アルバイト先で知り合った中田敦彦と意気投合、
吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校(東京10期)。

2003年8月1日、お笑いコンビ・オリエンタルラジオを結成。

2004年のM-1グランプリで、NSC在籍中ながら準決勝に進出、
『武勇伝』ネタで一躍注目を集める。

2005年3月、明治大学政治経済学部を卒業。


オリエンタルラジオ慎吾の 「TRATTORIA occhiali」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 男性タレントのウェブログ
2007年05月07日

ほっしゃん。のウェブログ

ほっしゃん。
ほっしゃん。
(本名:星田英利 ほしだひでとし、1971年8月6日 - )

吉本興業所属。
大阪府阪南市出身。
A型。
168cm・53kg。

上宮高等学校卒業。
元読売ジャイアンツ元木大介、横浜ベイスターズ種田仁の高校時代の同級生、
同じ野球部に所属していた。
元木はほっしゃん。が同じ野球部に存在していたことを知らない。

高校時代、3年間で5分もしゃべっていなかった。
中学時代の後輩にたむらけんじがいる。

芸名の「ほっしゃん」は矢部浩之(ナインティナイン)が
「星田英利やと普通やから『ほっしゃん』にしたらどうや。なっ、ほっしゃん」という提案で名づけられ、
末尾の「。」はつんくが命名。

吉本総合芸能学院(NSC)大阪校の9期生でナインティナインや矢野・兵動、杉岡みどりなどと同期。

もともとお笑い芸人になろうと思っていたわけではなく、
大学受験に失敗したことを父親から責められて「それならもっと困らせてやろう」とNSCの門を叩いた。

宮川大輔とコンビ「チュパチャップス」を組み、吉本印天然素材で人気が出たが、
天然素材の活動休止後は低迷。

「天然素材」時代、電気料金票を自宅ポストから抜いて電気代を代わりに支払ったほどの熱烈なファンがいた。

フジテレビの働くおっさん劇場では副音声として一番出演が多い。

1999年にコンビを解散、仕事が激減。

2005年、第3回R-1ぐらんぷり優勝。


ほっしゃん。 の「酒と涙とリクガメとウサギ」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 05:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 男性タレントのウェブログ
2007年05月06日

宮川大輔のウェブログ

宮川大輔
宮川大輔
(みやがわだいすけ、1972年9月16日 - )

吉本興業所属。
京都府京都市出身。

身長172cm、
血液型B型。
京都西高等学校(現:京都外大西高等学校)卒。
既婚。

1991年3月に星田英利(現・ほっしゃん。)とチュパチャップスを結成。
同年より「吉本印天然素材」に参加。

25歳で結婚。

1999年にコンビ解散。
解散後も元相方・ほっしゃん。とは舞台やテレビで共演をしている。

大阪NSC9期生でナインティナインとは同期。

現在はルミネtheよしもとの吉本新喜劇など舞台に出演している。

父親が桑原征平(元関西テレビアナウンサー)の同級生。
父親は喫茶店を経営していた。

事務所の先輩である宮川大助・花子の宮川大助とは同音異字。

母校が甲子園に出た際応援団だった彼は、NHKのアナウンサーにインタビューされ、
お名前はと聞かれて「宮川大輔」ですと真面目に答えたら、ふざけないで下さいと突っ込まれた経験がある。

最近はメガネをかけることが多い。
黒縁セルフレームでレンズが大きく、若干ゴーグルのような形をしている。
これはレーシックで近眼治療をした千原ジュニアの愛用眼鏡を貰ったもの。

2006年秋、『けっこう仮面ロワイヤル』(主演:小澤マリア)の悪役「くわえてかぶろう」のオファーを断った。


宮川大輔の365日
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 男性タレントのウェブログ
2007年05月05日

タカ(タカアンドトシ)のウェブログ

タカアンドトシ
タカ(タカアンドトシ)

北海道出身の漫才コンビ。
1994年5月に結成、
吉本興業札幌事務所(札幌吉本)からデビュー。
北海道で活動した後、2001年に上京、吉本興業東京本社の所属となる。
正統派しゃべくり漫才。
略称「タカトシ」

札幌時代のコンビ名の表記は「タカ&トシ」で、
2001年の東京進出の際に「&」を「アンド」に変更した。

タカ
(本名:鈴木 崇大(すずき たかひろ)1976年4月3日 - )
ボケ担当。
北海道札幌市出身。


中学時代にコンビを組む。
コンビを組む切っ掛けとなったのは、タカが通っていた中学校にトシが転校してきたことから。
お互いに違う高校に進学するも、週末にはお互いの家でネタ作りを続けアマチュアとして活動。
高校3年生の時に吉本興業札幌事務所主催のオーディションを受け、本格的にプロとして活動を始める。
(吉本では次長課長などNSC13期がほぼ同期にあたる)

「欧米か!」のフレーズで有名。

平成18年4月〜9月に放送された東海テレビの「音楽魂!」において、初のMCに挑戦した。

東京進出後の初冠番組は、2006年10月から放送開始の
ラジオ「火曜JUNK2 タカアンドトシのケチャケチャラジオ 」(TBSラジオより全国ネット放送)。

サッカーアース(日本テレビ)でキー局での初メインMC。
2007年4月から放送の「 タカアンドトシの音楽魂か!」(東海テレビ放送) 、
「タカアンドトシのどぉーだ!」(北海道文化放送)はテレビにおける初の冠番組となる。


タカアンドトシ・タカ「グッときタカ」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 10:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ
2007年05月04日

近藤春菜―ハリセンボンのウェブログ

近藤春菜―ハリセンボン
近藤春菜―ハリセンボン
(こんどう はるな、1983年2月23日-)


吉本興業東京本社所属。
東京NSC9期生。

2003年にハリセンボンを結成。
略称「ハリセン」。

実年齢とはかけ離れているおばちゃん顔が2人の特徴。

通称「春菜」
東京都葛飾区出身。

国本女子高等学校、桐朋学園大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)卒業。

趣味は音楽鑑賞とインターネット。
身長155cm、体重65kg。

吉本興業所属の若手芸人ユニット「劇団ガッツ」を結成。
メンバーはハリセンボンの2人の他にミルククラウン・犬の心・グランジ・もう中学生。

2005年、TBSテレビの芸人オーディション番組「ゲンセキ」にて、
1年後輩のオリエンタルラジオらと共にコント番組「10カラット」のメンバーに選抜。

「10カラット」をきっかけに2006年からブレーク、様々なテレビ番組に出演。
森三中など他の女性芸人を脅かす存在となった。

2007年3月7日にシングル「ともだちのうた」を発売しR and CからCDデビュー。
「吉本のPUFFY」を目指している。
オリコン最高195位。
発売3週間の売上がわずか400枚。



よしもと芸人ハリセンボン近藤春菜のまぁまぁのブログだね。
posted by タレントウェブログ調査隊 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年05月03日

スザンヌのウェブログ

スザンヌのウェブログ
スザンヌ
(1986年10月28日 - )

熊本県出身。
本名:山本紗衣(やまもとさえ)。
血液型O型。
ケイダッシュステージ所属。

英語が苦手で純粋な日本人。
母親は地元の熊本で「キャサリンズバー」というバーを営んでいる。
ちなみに「キャサリン」とは母親のことを指す。

2007年5月2日放送分の『クイズ!ヘキサゴンII』に初出演、
予選ペーパーテストで3点を取り、里田まいにも負け最下位になった。
ちなみにこの放送回では本名も公表されている。

特技はバトントワリングとブリッジ。
番組内でブリッジをして、その後腰を痛めたことがある。

同じ事務所に所属する相沢真紀とは仲が良く、
仕事以外でも普段から交流がある。

2007年3月2日より健康オタク担当として中野腐女子シスターズのメンバーに加入した。


スザンヌの「ぶろぐザンス☆」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年05月02日

海原やすよのウェブログ

海原やすよ
海原やすよ
(うなばらやすよ)

大阪府寝屋川市出身。
吉本興業所属。

1975年10月14日生まれ。
本名は宮本康世(みやもと やすよ)。〔旧姓・梅本(うめもと)〕
妹。ツッコミ担当。

2005年12月にオリックス・バファローズの宮本大輔投手と結婚。


受賞歴

今宮子供えびすマンザイ新人コンクール 1994年/第15回 香川登枝緒賞
ABCお笑い新人グランプリ 1995年/第16回 最優秀新人賞
NHK新人演芸大賞 1995年 演芸部門大賞

上方漫才大賞 1995年/第30回 新人奨励賞
上方漫才大賞 1997年/第32回 新人賞
NHK上方漫才コンテスト 1994年/第25回 優秀賞

ネイルフェスティバル1998 1998年 ネイルクイーン (ともこのみ)
上方お笑い大賞 2005年/第34回 最優秀技能賞


やすよ日記
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 女性タレントのウェブログ
2007年05月01日

西野亮廣のウェブログ

西野亮廣
西野亮廣
(にしのあきひろ、1980年7月3日 - )

吉本興業所属。

キングコングのツッコミ担当。
兵庫県川西市出身。
県立川西緑台高校卒。
血液型O型。
身長173cm、体重57kg。

三国志の『諸葛亮(しょかつりょう)』から「亮」という字をとった。
父親が大の三国志好きで、賢い子になるように、と付けた。

1999年コンビ結成。
主にネタ作りを担当。
NSCに22期生として入ったときは、「グリングリン」というコンビを組みボケを担当していた。

『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』や『大キングコング 情熱!しゃべり隊!!』の舞台イラストを手掛けている。

自他共に認めるナルシストでもあるが、チャラチャラした風に見られることを嫌い、
髪を染めたり長く伸ばしたがらない。
相方の梶原が髪を伸ばしていることにも、嫌がっている。

新山千春の大ファンと思われがちだが、
実際は個人的に好きな芸能人4人を四天王と称しており、その中の1人が新山千春である。
その他は、山口智子、加藤あい、上野樹里であり、新山千春を加えた4人が西野的四天王である。

四人兄弟の三番目だが、姉がいる為次男。

愛車は日産シーマ(Y33型)。
ボディカラーは黒。

バッグは仕事場へは基本的に持参しないが、収録の合間にジョギングをするため、
ジャージとTシャツを入れたバッグを持参することもある。


キングコング西野のコラム「西野公論」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | あ〜な行 男性タレントのウェブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。