2007年05月12日

森三中のウェブログ

森三中
森三中
(もりさんちゅう)

吉本興業所属。


黒沢宗子(くろさわ かずこ、1978年10月17日 - )

ボケ担当。リーダー。
茨城県勝田市(現・ひたちなか市)出身。
身長157cm 体重59kg。

村上知子(むらかみ ともこ、1980年1月2日 - )

ツッコミ担当。
神奈川県横浜市磯子区出身。
身長146cm 体重60kg。

大島美幸(おおしま みゆき、本名:鈴木 美幸、1980年1月13日 - )

ボケ担当。
栃木県那須郡黒羽町(現・大田原市)出身。
身長166cm 体重78kg。


森三中はブスキャラで早くから特異なポジションを確立。
デビュー当時はチビ・メガネ・デブの三拍子だった。

2001年4月にオープンしたルミネtheよしもとで、新喜劇に参加。
今田耕司・木村祐一・山田花子等から芸を吸収。

山崎邦正が嫌いである。

森三中のネタは主にコント。
しかし、概ねテレビで放送できるレベルではなく、ネタ番組の出演実績は少ない。

コントを中心とした単独ライブを定期的に行っている。
時たま大島と黒沢が、周囲が引くほどの壮絶な喧嘩をする事がある。
しかし、それも芸の1つ。

数少ない、体も張れる女芸人グループ。


森三中 (公認ホームページ-日記)




posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年05月04日

近藤春菜―ハリセンボンのウェブログ

近藤春菜―ハリセンボン
近藤春菜―ハリセンボン
(こんどう はるな、1983年2月23日-)


吉本興業東京本社所属。
東京NSC9期生。

2003年にハリセンボンを結成。
略称「ハリセン」。

実年齢とはかけ離れているおばちゃん顔が2人の特徴。

通称「春菜」
東京都葛飾区出身。

国本女子高等学校、桐朋学園大学短期大学部(現・桐朋学園芸術短期大学)卒業。

趣味は音楽鑑賞とインターネット。
身長155cm、体重65kg。

吉本興業所属の若手芸人ユニット「劇団ガッツ」を結成。
メンバーはハリセンボンの2人の他にミルククラウン・犬の心・グランジ・もう中学生。

2005年、TBSテレビの芸人オーディション番組「ゲンセキ」にて、
1年後輩のオリエンタルラジオらと共にコント番組「10カラット」のメンバーに選抜。

「10カラット」をきっかけに2006年からブレーク、様々なテレビ番組に出演。
森三中など他の女性芸人を脅かす存在となった。

2007年3月7日にシングル「ともだちのうた」を発売しR and CからCDデビュー。
「吉本のPUFFY」を目指している。
オリコン最高195位。
発売3週間の売上がわずか400枚。



よしもと芸人ハリセンボン近藤春菜のまぁまぁのブログだね。
posted by タレントウェブログ調査隊 at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年04月28日

hitomiのウェブログ

hitomiのタレントウェブログ
hitomi
(ヒトミ、本名:古谷仁美(ふるや ひとみ)、1976年1月26日 -)

栃木県出身。
エイベックス・エンタテインメント所属。
神奈川県立柿生西高等学校中退。
東海大学付属望星高等学校卒業。


1993年より「fine」のモデルになり、ヒロミチナカノのショーなどに出演。
第15回ホリプロスカウトキャラバンにも出場、決勝まで進出(グランプリは戸田菜穂)。
MOMOCO CLUBにも所属し(桃組出席番号・3429番)歌手デビュー以前から芸能活動は行っていた。

その後「スペースシャワーTV」ナビゲーターなどを経て、
1994年小室哲哉プロデュースによるシングル「Let's Play Winter」でデビュー。
1995年2月2ndシングル「WE ARE "LONELY GIRL"」ではオリコン61位を記録、
同年4月3rdシングル「CANDY GIRL」ではオリコンチャート初TOP15入りを果たす。
ほとんどの曲の作詞を自分で行っている。

「小室ファミリーの落ちこぼれ」と自称するほど、
思う様にメガヒットを飛ばせないことを気に掛けてきたが、
1998年頃に小室プロデュースの元から離れて以降も順調にヒットを生んでいる。

ファッションリーダーとしても知られる。

2000年にシドニー五輪で金メダルを獲得した女子マラソンの高橋尚子が、
練習中やレース前にテンションを上げる曲として「LOVE 2000」を紹介したことから、同曲がヒットし代表作となった。

2002年に元ガス・ボーイズのメンバーでデザイン会社勤務の男性と結婚。
結婚してからまもなくして卵巣腫瘍という病気に冒され心配されたが無事に回復した。

2004年、1年半ほどの休止を経て活動を再開。
以降も本業の歌手としてのほか、テレビ出演、女優、モデルなど積極的な活動を行っている。


hitomi diary
posted by タレントウェブログ調査隊 at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年04月15日

YUIのウェブログ

YUI
(ユイ、1987年3月26日 - )

女性シンガーソングライター・女優。
ソニー・ミュージックレコーズ、スターダストプロモーション所属。
福岡県福岡市出身。

身長155cm。
血液型AB型。

歌声は「天使の琴声」とよばれ、
あぐらをかいてアコースティックギターを演奏する姿が印象的である。

趣味は映画鑑賞、読書、バドミントン。
楽しい時は布団に入っているとき。

ペットとしてカメ3匹(のび太、ジャイアン、スネオ(いずれもドラえもんの登場人物の名前からとったもの))と
金魚2匹(スイミー、キョロちゃん)を飼っている。
名前は「YUIのGirl's Fight!」で募集した。

会話などでの声は細く、歌声とはイメージがかなり違う。
テレビなどのインタビューでもしどろもどろ話す感がある。
学生時代は「話題はあっても、うまく話せなかった。」らしく、友達は多くなかったらしい。

ファッションやメイクなど、女の子的な趣味も疎いらしく、
服などを買いに行くことはあまりないとインタビューで語っている。
しかし、その素朴なキャラクターを支持するファンも多い。

ギターの腕やサウンドクリエイティブ能力は同世代のアーティストの中では抜きん出ている。
誕生日にプレゼントとしてもらった図書券で20冊以上の本を購入した。

尊敬するアーティストはアヴリル・ラヴィーン、アラニス・モリセット、矢井田瞳、スガシカオほか。

曲を作る際など、デタラメな英語を口ずさむ。
これは後にスタッフがYUI語と名付けた。
なお映画「タイヨウのうた」ではYUI語で『Good-bye days』を歌う姿を少しだけだが見られる。

オーディションの際も当時はまだ未完成だった『I know』をYUI語で歌った。
なお、この作曲方法は桑田佳祐なども30年以上全く同じことを行っている。

彼女がメインで使うアコースティックギターはFender社のGA-45SCE NAT。
サブのアコースティックギターとしてFender社のGDC-200SCE NAT、
宅録用としてSquier社のBronco Bass Trino Redを所有している。

ファンの間では長い髪や歌い方からアヴリル・ラヴィーンやミシェル・ブランチの様だといわれている。


www.YUI-net.com
posted by タレントウェブログ調査隊 at 06:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年04月09日

渡部いずみのウェブログ

渡部いずみ
(わたなべいずみ、1983年5月3日 - )

岐阜県出身。
血液型はO型。
サンミュージックブレーン所属。

洗足学園音楽大学サックス科卒業。


日本テレビ系の恋愛トーク番組「恋のから騒ぎ」12期生。

番組では、司会の明石家さんまに「南米の鳥」と名付けられる。
派手な衣装・ビジュアルで人気を集める。
番組出演の終了後、自らサンミュージックブレーンに書類を送り、
タレントとして採用。

サンミュージックブレーン所属後はかつての派手なイメージを一新し、
髪を黒くして「FRIDAY」でグラビアデビュー。

恋愛などの私生活を赤裸々に語る個性的なブログが人気を集めている。


渡部いずみ「たまらなく挑発的」公式ウェブログ
posted by タレントウェブログ調査隊 at 10:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年04月05日

南明奈のウェブログ

南明奈
(みなみあきな 、1989年5月15日 - )

オスカープロモーション所属
ファッションモデル、グラビアアイドル。

元ファッション雑誌「Hana★chu→」(ハナチュー)モデル。
愛称:アッキーナ

好きな食べ物:プリン、焼肉、もやし、サーモン、オムライス、
シチュー、クレープ、お菓子、チュロス(1日で7本食べたことがある)

特に好きなアトラクションは「スプラッシュ・マウンテン」。
(なんでも1ヶ月に1回行きたいとか)。

サイト:南明奈公式ブログ「アッキーナblog」(2005年9月11日〜)、
公式ページ「南明奈Official website」(2006年1月26日〜)

2005年:
9月11日、「アッキーナblog」開設。

2006年:
1月26日、「南明奈Official website」開設。
2月10日、1st写真集・1stDVD「アッキーナ」を発売し、グラビアデビュー。
4月4日、「めざましテレビ」のコーナー早耳トレンドNo.1に初登場。
以降、早耳ムスメとして出演している。

8月20日、2nd DVD「あきないあきな」を発売。
9月25日、2nd写真集「HARU NATSU AKINA」を発売予定。
10月2日、「めざましテレビ」のコーナー「今日の占いカウントダウンハイパー」に出演。

両親が出演し家族そろってのテレビ出演もあった。

2006年5月15日から一時的にブログへの書き込みが解禁され、多くの誕生日を祝う書き込みがあった。

2006年7月1日の「PRIDE無差別級グランプリ2006 2ndROUND」に
ゲストコメンテーターとして出演。
その後は鷲巣あやのとともにフレッシュレポーターとして出演している。
ちなみにマーク・ハントのファンらしい。

「ランク王国」(3月25日放送)で1st写真集「アッキーナ」が1位になった。
また、鷲巣あやの、水崎綾女とともに
「2006年夏最新コスプレ人気TOP10コスプレランキング」に出演した。

2007年3月1日に放送された「アメトーーク」にて、
関根勤が「イルカみたいな雰囲気がいい」と、注目している美少女の一人として挙げた。

切符の4ケタの数字が1515(誕生日の平成1年5月15日)の切符を買ったことがあり、
本人は記念に持ち帰ろうとしたが、そのまま改札を通ってしまい、持ち帰れなくなった。
ちなみに1000ぴったりのものを買ったことがある。

2006年2月ごろ、日原宿の店頭でビッグサイズのバイキンマンに一目惚れし、
「部屋にかざりたい』と思い、値段を見たところ約30000円だったため、
しぶしぶ諦めて店を出たと語っている。

顔は父親似らしく、母親似と言われたコトは1回もないらしい。

机もベッドもは小学1年生から愛用しているが、
ベッドは毎日使うのに対し、机はずっと使っていない

2006年5月、ディズニーランド行った際、プルートのぬいぐるみを見つけ買おうとしたが、
お金が足りずあきらめて帰宅したが、数日後に友人がディズニーランドのおみやげとして、
そのプルートを買ってきてくれた。

7月からノルウェージャンフォレストキャットの「パール」(オス)を飼っている。
ちなみに、「パール」という名前は以前飼っていたハムスターの名前をそのまま使用。

車雑誌のインタビューによると、家の車はバニング仕様のワゴン車。


アッキーナblog
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年04月03日

浜田翔子のウェブログ

浜田翔子
(はまだしょうこ、1986年1月1日 - )

京都府京丹後市出身。
所属事務所はアバンギャルド。
妹はレースクイーンの浜田コウ。


2002年に、家族と共に観光目的で上京した際にスカウト。
視力が悪いため、常に眼鏡をかけていたが、
芸能界入りをきっかけにコンタクトレンズに変えた。

撮影会モデルとして下積み生活を送る。

2003年、現役高校生としてレースクイーンに抜擢、
アマチュアカメラマンを中心に注目を集める。
同年、テレビ番組のレギュラーも獲得。

同じアイドルの中川翔子とは、『テンパイ』でW翔子と呼ばれていた。
また愛称も同じ「しょこたん」であったことから、
ファンの間では浜田を「はましょこ」と呼んで会話の中で紛らわしさを回避している。

2005年には日テレジェニックにも。
ポスト小倉優子の最有力候補。

2006年、9月7日の『ハッスル・ハウス』Vol.20より、
後輩の海川ひとみとともに、ハッスルサポーターとしてハッスルにレギュラー出演。

在京ローカル局やCSなどでのテレビ出演とグラビアで活動中。


浜田翔子のストロベリーショーコケーキ
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年03月28日

山田優のウェブログ

山田優
(やまだゆう、1984年7月5日 - )

沖縄県沖縄市出身
ファッションモデル、歌手、女優、タレント。
沖縄アクターズスクール出身(在籍時はB.B.WAVES所属)。
ケイダッシュ所属。

公称身長169cm。
股下84.7cm。

血液型O型。
日出女子学園高等学校卒業。


1995年、沖縄アクターズスクールに合格後、
B.B.WAVESのメンバーとして、沖縄テレビの「BOOM BOOM」や、
NHK BS-2の「ミュージック・ジャンプ」などに出演。

14歳の時に、同じく沖縄アクターズスクール・B.B.WAVES出身の
屋宜由佳・伊敷優香の女性3人組で、
ダンス・ポップ・ユニット「y'z factory(ワイズ ファクトリー)」を結成。
1999年10月に、「y'z factory」のメインヴォーカルとしてデビュー。
シングル6枚・アルバム1枚をリリース、
2002年1月31日にグループ解散。

2000年に、「y'z factory」として活動していた傍ら、
街でスカウトされたことがきっかけで、
小学館発行の「CanCam」の専属モデルとして活動開始。

蛯原友里・押切もえと共に、
CanCam人気モデル3トップとしてカリスマ的な支持を獲得。

2003年から「F1グランプリ」キャスター。
F-1に無知でろくにコメントも出来なかった為
フジテレビの掲示板には相当数の批判の書き込みが殺到。

2004年に桂由美のブランド・モデルとして、パリコレデビュー。

2005年10月からオンエアされた、矢沢あい原作の
「Paradise Kiss」(通称:パラキス)の主役・早坂紫(ユカリ)の声を担当。

同年オンエアの「ミンナのテレビ」では、
和田アキ子・松本潤・松浦亜弥らと、
歌やダンスなど、視聴者に様々な特技をアピールした。

2006年9月、「アキハバラ@DEEP」挿入歌の「REAL YOU」で、
ポニーキャニオンより待望のソロデビュー。
Mステ初め、うたばんやHEY!HEY!HEY!SPなど出演。
オリコンの週間シングルチャートでは、初登場10位を記録。

桂由美が、デザイナー生活42年で初めて特定のモデルとして山田優を起用、
ヘアメークアーティスト・藤原美智子、フラワーアレンジメント・假屋崎省吾で、
制作費300万円のウェディングドレス姿を披露した。

実弟は山田親太朗(やまだしんたろう)。
2006年7月にモデルとしてデビュー。

三人姉弟の第一子、親太朗はすぐ下の弟、もうひとり弟がいる。
なお、実母山田美加子は初代「ミス沖縄」。


山田優 オフィシャルウェブブログ 『Yu』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 06:32 | Comment(2) | TrackBack(1) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年03月25日

リア・ディゾンのウェブログ

リア・ディゾン
(Leah Donna Dizon, 1986年9月24日 - )

アメリカ合衆国ネバダ州ラスベガス出身
歌手、モデル、レースクイーン。

フランス系アメリカ人の母と中国系フィリピン人の父とのハーフ。
弟のBrad Dizonとはナムコの3D格闘ゲーム、鉄拳の良き対戦相手。

日本での活動の為、日本語を勉強中。

自ブログにおいてローマ字表記の日本語の簡単な文章を披露。

好きな食べ物はキムチ、焼き肉、フォー、果物、野菜等。


好きなミュージシャン
Red Hot Chili PeppersやDEFTONES、KORN、
ニルヴァーナなどのハードロック系の他に、
X JAPAN、森山直太朗、宇多田ヒカル、安室奈美恵などの邦楽アーティスト
これは日本人ハーフの従姉妹の影響。

もともとは歌手志望。

好きなミュージック・ビデオは椎名林檎の「歌舞伎町の女王」。


自分でプロモーション用のデモビデオを撮影・作成し、日本の芸能プロダクションにメール。
この時、日本語は全く話せなかったが、ビデオの中で安室奈美恵の『I WILL』を日本語で歌っている。
将来性を見込んだスカイコーポレーションによって日本に呼び寄せられ2006年春に来日。

青木さやかと田村淳のファン。
ただ、淳をロンドンブーツ1号2号だと言う事を知らず、ピンだと思っていた。

所属事務所であるスカイコーポレーションは、
彼女を日本でビビアン・スーに続くアイドル歌手として育てようとしている。


Leah Dizon Official Blog(リア・ディゾン オフィシャルブログ)
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年03月17日

松本莉緒のウェブログ

松本莉緒
(まつもとりお、1982年10月22日 - )

東京都出身
女優・タレント、ファッションモデル。
本名は金野 千代(こんの ちよ)。

血液型はB型。
立川女子高等学校卒業。
トップコート所属。

1995年から1999年までは、松本恵(まつもとめぐみ)で活動。

特技はデザイン。

性格は、天真爛漫で、本能で生きていて、犬の様に、キャンキャンしているという。
松下奈緒と混同されることがあるが、全くの別人。


1994年、原宿でスカウトされ芸能界入り。
当時はルージュ所属。
グラビア、CMなどに出演。

1995年、日本テレビ系『終らない夏』でドラマデビュー。
『ガラスの仮面』や『聖者の行進』など有名作品に多数出演。

1999年、「普通の高校生になる」と決め、突如芸能界を引退、世間を驚かせた。

表向きには、医師の診断書付きで「本人の体調不良により芸能活動が困難になった」ためとされたが、
実際のところは松本の母親が主導となって大手事務所への移籍を画策しており、
その事務所移籍をスムーズに行うために行ったパフォーマンスであった。

だが、当時の所属事務所社長が週刊誌でその経緯を暴露するなど泥沼化し、
移籍が困難となったことで松本本人が芸能界に嫌気をさしたことが真相。

3年後の2002年、芸名を「松本莉緒」として、女優・タレントとして復帰。
所属事務所はトップコートとなる。
同年4月、『ゴールデンボウル』でドラマ復帰。

後は映画にも出演、定期的にドラマ出演など、順調に女優やタレントとしての活動を行っている。

さらに、舞台の主演やファッション雑誌『Ray』のモデルなどの活動なども行っている。


松本莉緒 オフィシャルウェブログ 『Rio's Sweet Makana』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年02月16日

山川恵里佳のウェブログ

山川恵里佳
(やまかわ えりか(本名 大森 恵里佳 旧姓 山川)、1982年3月7日 - )

岩手県盛岡市出身
アバンギャルド所属。
魚座、A型。


1998年、ミス・ヤングマガジンに選ばれ、芸能界デビュー。

藤崎奈々子と仲がよく、DHCコンビニ化粧品のCMなどで共演している。

また、天才てれびくんワイドで2001年度の司会者を務め、
2002年度「ラフィン☆スター」、2003年度「こちらHK学園笑芸部!」でもレギュラー出演するという子供たちと仲の良い場面も見られる。

フラフープが特技。

「クイズ$ミリオネア」(2002年4月4日放送)のSPでは、
唯一の「シャッフルチャンス」で補欠ルームから、いきなりセンターシートを獲得。
ところが、早々とライフラインを使用して7問目で終了。

2005年8月、アンガールズの山根良顕との交際が発覚。
同年5月にウリナリ芸能人社交ダンス部でペアを組んだことや共にテレビゲームが趣味であることが交際に発展した理由のひとつ。
2006年1月9日に山根より「連絡を取っていない」との報道により破局と伝えられる。

2007年1月31日、お笑い芸人のモンキッキーとの結婚が報じられた。
同年2月2日に揃って記者会見、同日に入籍したことを発表した。

DDT所属プロレスラー三和太が「天才てれびくんワイド」に訪問した際、
椅子から転んだ際にフォールを取られたため、
山川がアイアンマンヘビーメタル級王座第93代王者となる(正式)。


山川恵里佳のナチュラルライフ
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年02月15日

渡辺満里奈のウェブログ

渡辺満里奈
(わたなべ まりな、1970年11月18日 - )

本名、名倉満里奈(なぐら まりな、旧姓:渡辺)。


東京都大田区出身。
エイプリル・ミュージック→SMAエンタテインメント所属。

血液型はB型。
中延学園高等学校卒業。


“満里奈”という名は、父親がヨット好きだったため、マリーナに因んで命名されたといわれている。

夕やけニャンニャンの「ザ・スカウト アイドルを探せ」では、月曜日の登場から圧倒的な存在感を示し、
金曜日には高得点で合格を果たした。
その際、とんねるずに「おニャン子は君のものだ!」とまで言わしめた。

翌週の1986年3月27日におニャン子クラブ会員番号36番としてデビュー。
とんねるず(と秋元康)にかわいがられ、妹分的な位置づけとなった。

おニャン子クラブ時代は同じ渡辺姓の渡辺美奈代とともにW渡辺、ワタナベズと呼ばれた。
(ただし、二人は不仲であるというのが定説で、満里奈自身はほぼそれを認めている)

おニャン子クラブ在籍中のソロデビュー曲「深呼吸して」は、当時のオリコン初登場1位最年少記録(15歳11ヶ月)であり、
2001年(平成13年)3月27日、当時モーニング娘。だった後藤真希のデビュー曲「愛のバカやろう」(15歳6ヶ月)が登場するまで、
約15年間この記録は破られなかった。

おニャン子クラブ解散後も歌手としてアイドル番組やバラエティーなどに出演。

その後、とんねるずと秋元康の縁から「とんねるずのみなさんのおかげです」にレギュラー出演、
お笑いの資質も見出され芸歴に幅が拡がり、後の司会業をはじめとする様々な番組の出演への道が開けた。

その頃から本人の意向により、おニャン子メンバーであったことを表に出したがらないようにもなる
(コンサートでもファンに対し、おニャン子時代の応援グッズは持ってこないように通達が出ていた)。

他のメンバーとも積極的に関わろうとはしなくなったが、フジテレビがお台場に移転した際の特番で、
一度だけ『セーラー服を脱がさないで』を元メンバー達と一緒に歌っている。

バラエティ番組においてタモリ、ビートたけし、みのもんた、とんねるず、古舘伊知郎といった
強烈な個性の持ち主たちと堂々と渡り合う姿から「猛獣使い」の異名を持つ。

夫はお笑いトリオ・ネプチューンの名倉潤。
2005年4月5日、テレビ朝日の番組「銭形金太郎」で、共演している名倉との結婚を発表した。
2005年5月5日に婚姻届を提出し、10月23日に東京プリンスホテルにて披露宴を行った。

なお、自身の公式HPでの日記に度々書かれている「彼」「だんなはん」とは、たいてい名倉のことである。


★渡辺満里奈★オフィシャルwebサイト
posted by タレントウェブログ調査隊 at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年02月14日

矢沢心のウェブログ

矢沢心
(やざわ しん(本名:小林 心、旧姓:矢沢)、1981年3月16日 - )
東京都西東京市出身
女優、タレント。

ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。
血液型A型。


1997年映画「バウンス ko GALS」のオーディションに合格してデビュー。

主人公、ヒロインの友人役が多かったが、
2004年に公開された映画「すくらんぶる・ハーツ」では初主演を務めた。

東京都内で生まれ育ったが、小学校高学年の頃から福岡県内に数年間住んでいた。
その後、福岡から再度上京し、芸能界デビューを果たす。

売れ出した頃は、女優というよりもむしろタレントの部類に入る仕事が多く、
バラエティでは元ヤンキー的な激しいキャラをウリにしていた節もある。トークは巧妙でなかなか面白い。

デビュー間もない頃は今からは想像がつかないほどの肥満体質であり、
所属事務所から痩せるように指示され、厳しいトレーニングとダイエットの末、
現在のようにスレンダーで引き締まった身体をつくりあげた努力家でもある。

今では両腕に力瘤が見事に浮き上がるほど筋肉質で、女性アスリートのように鍛えられた身体をしている。

かねてより交際が報じられていたK-1選手の魔裟斗と2007年2月11日に入籍。
結婚会見は、記念日でもある2月13日。




矢沢心 ブログ「ココロのとびら」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 10:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年02月08日

山口 もえのウェブログ

山口 もえ
(やまぐち もえ、本名:尾関もえ(旧姓:山口)1977年6月11日 - )

東京都台東区出身
タレント。
スターダストプロモーション所属。
血液型はAB型。 

身長160cm 体重43kg スリーサイズB82W58H83


成城学園中学校・高等学校卒業。

ダンスのレッスンを受けるため、レッスンが無料だったこともあり、
ダンス教室と間違えて、現在の所務所スターダストプロモーションに所属。

成城大学法学部法律学科卒業。

「山口もえ」は結婚以前の本名(所謂、旧姓本名)である。

おっとりした天然系キャラで人気で、バラエティ番組に多く出演している。
「素は無口・ネクラ」「飲んで酔うと早口になる」という証言もある。

スローテンポな口調は演出であるが、それには下記のような理由がある。
スローテンポな口調は舌の筋力が先天的に弱いため、滑舌が悪く、普通の速度で話すと聴き取り辛いため、そのフォローである。
よく、わざと作っていると誤解されがちだが、実際にはそういった止むを得ない理由がある。

時折非常に的を射た発言で他のパネラーを唸らせる事もある。
共演者の三宅久之と金美齢はそんな彼女に一目置いている。

動物好きとして有名であり、愛玩動物飼養管理士二級の資格を持つ。
飼っている愛犬「マシュ」(ミニチュアダックスフント)の、あごの下から白髪が生えてくるということがあり、
その事に非常にショックを受け、心を痛め、同資格を取ることを決意した。
結局、白髪の原因は老化であった。

山佳奈子助教授(当時)のゼミの同窓に渡辺和洋がいる。

特技はクラシックバレエ、料理、テトリス。

実家は祖父が創業した浅草の大手仏壇屋「翠雲堂」で、父は同社副社長。

同世代の乙葉、だいぶ年離れた朝丘雪路とも親しい。
またこの2人と共にアメトーク!などのテレビ番組に出演したこともある。

一方で、番組共演者や知人によって、公私に渡る天然ボケぶりを披露される事が未だに数多くあり、
実際の人物像については未だに謎が多い。

しかし一方で、仕事に対する姿勢は非常に真面目で責任感が強く、
スタッフがいい加減だと注意することもあるらしく、非常に感心していた。
しかし、やはり滑舌がよくなく若干聞き取り辛い所がある。

田中裕二によると、「実は放送出来ない事を一番言っているのが、もえちゃんだ」と解説。

2005年11月6日、世界バリバリ★バリューで取材を行なったIT関連企業ZEEL社長の尾関茂雄と結婚。
結婚後の会見で、「彼そっくりの子供が見たいし、男の子と女の子の両方がほしい」と語る。

2006年下旬、念願が叶って、第一子を授かる。
2007年1月に、自身のブログで「おめでた」の報告をし、母になる喜びを語った。



nature〜もえ's Blog〜
posted by タレントウェブログ調査隊 at 05:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年02月07日

辺見 えみりのウェブログ

辺見 えみり
(へんみ えみり、1976年12月16日 - )

東京都港区出身の女優。元歌手。
キャストコーポレーション所属。

本名・木村絵実理(旧姓:逸見)。
血液型はB型。

父は俳優で歌手の西郷輝彦、母は歌手の辺見マリ。
兄はミュージシャンの辺見鑑孝(のりたか)。
夫はお笑いタレントの木村祐一。


1993年にドラマ『いちご白書』でデビュー。その後、数々のバラエティ番組に出演。

2001年に『ワンダフル』の3代目司会者に抜擢され、原千晶や立河宜子と違ったクールな司会で注目を集める。
その後、4代目司会者に白石美帆が抜擢された後も、引き続き司会を担当。

山口達也、竹下宏太郎、根田淳弘、スポーツキャスターの中西哲生や俳優の北村有起哉など、数多くの熱愛報道をされたが、
いずれも破局。
最近は見られなくなったが、他人を平気で指さす仕草は、相手が年上・年下問わずしていた。

芸人に対して容赦ない毒舌を吐く辺見だが、島田紳助だけには頭が全く上がらない。
紳助と共演するといつもの毒舌が影を潜め、いつもより格段におとなしくなってしまう。
また、紳助とはメールをやり取りする仲で、紳助の芸能活動自粛の際に辺見はメールで励ますなど、かなり心配していたという。

2006年1月25日に『笑っていいとも!』出演時に、
「過去にCDを出したがデビュー曲でオリコン100位以内に入らずヒットしなかったので、歌手としてはうまくなかった。」という説明があった。
実際は、1994年から1997年の間にシングル9枚とアルバム2枚を出しており、
そのうち7枚目のシングル「流れ星」(スピッツの草野正宗提供)は、オリコン最高49位を記録している。

裸眼視力は0.03であり、コンタクトレンズを使用している。



辺見えみり オフィシャルブログ 『えみり製作所』
posted by タレントウェブログ調査隊 at 05:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年02月06日

若槻 千夏のウェブログ

若槻 千夏
(わかつき ちなつ、1984年5月28日 - )

グラビアアイドル、タレント。
本名:栗原 千春(くりはら ちはる)。

埼玉県比企郡吉見町出身。
プラチナムプロダクション所属。
埼玉県立滑川高等学校(現・埼玉県立滑川総合高等学校)→私立八洲学園高等学校通信制卒業。

愛称は「ちぃ」、「ちぃちゃん」「ちっち」、「ちなっちゃん」、「チナッティー」


2001年、成人雑誌の水着グラビアでデビュー。
同年11月よりTBS『キャイーン式(スタイル)』の番組内企画「ヒデキ(ウド鈴木)の妹オーディション」にセクシー部門代表として地上波初出演。
2002年9月「wi☆th」名義でavex traxからCDデビューを飾っている。
EX『銭形金太郎』などバラエティ系番組を中心に出演。

2003年年10月NTV系『踊る!さんま御殿!!』に出演。
同年11月よりCX『LIVE2003すぽると!

2004年、4月、TX『中山道』の出演をきっかけに中山秀征に気に入られ、
以後共演番組が増える
(「チナッティー」の愛称はこの当時につけられたもの)。

2005年5月、CX『ディヴィジョン1 STAGE2・ランナーズハイ』にて民放ドラマ初出演。
同年10月、主演映画2作目『想色〜オモイ・ノ・イロ〜』公開。にて民放地上波番組の初メイン司会に抜擢。

同年4月よりCX系『スーパー競馬』メインキャスター。他にもNTV系『メレンゲの気持ち』などレギュラー番組が一気に増える。

2006年12月、「スーパー競馬」「メレンゲの気持ち」などレギュラー番組3本を降板。



デビュー後、埼玉の実家から出て東京で一人暮らし。
デビュー当時の夢が「自分の稼いだお金で家族旅行をすること」と言っていたぐらい家族思いである。

番組中に感動して泣くことも度々ある。

明石家電視台のスペシャルで二度明石家さんまによって泣かされている。

ちなみにその際に品川が若槻に教えたのは「大御所の話にのっかること」だとか。

自ら付けている競馬ノートと料理レシピを公開した(2006年『新堂本兄弟』)。
料理、洗濯、掃除、裁縫なんでもこなせる。

またたこ焼き作りにはこだわりがあるようで『さんまのまんま』に出演した時は自前のたこ焼き作りセットを持ち込み、
明石家さんまに振舞ったことがある。

部屋の掃除なども欠かさない綺麗好き。

男性の好みは所謂「面食い」である。
自分からは好きと告白できない。

嫌いな食べ物はバナナ。

芸能界入りしてからバナナジュースは飲めるようになった。

母親が徳永英明ファンであり、その影響から本人もファンになった。

興味のあるものには何でもすぐ飛びつくが飽きっぽい。
無類の漫画好き。
矢沢あい作品は全て好きで「NANA」はブレイクする前からの大ファンであり自身のバイブルだという。
また兄の影響からか漫画だけでなくアニメにも理解があり、特番『芸能人アニメ通が集結!高校時代はパソコン部に所属。

芸能界に憧れていた母親の影響からか、自身も早くから芸能界に興味があった。
もし芸能界デビューしていなかったら地元の製缶工場(東洋製罐)に就職する予定だった(2006年『新堂本兄弟』より)。

2004年、CX『めちゃ×2イケてるッ!』に出演以降「おバカキャラ」が定着し、
逆に珍回答を期待するクイズ番組などのオファーが増えた。

ロンドンブーツ1号2号(ロンブー)は学生時代からのファン。
それ以降、ロンブーと若槻が共演することは無くなった。

当時より所属事務所の稼ぎ頭であった若槻を守るために、
事務所側が強制的に別れさせたという話もあるが、定かではない
(雑誌の関係者インタビューで「男と付き合ったら事務所を辞めさせる」という発言あり)。

ただそれは、さんまが若槻を可愛がってる裏返しともされ、
さんま本人は「プライベートで会話するアイドルは若槻だけ」と発言している。

デビュー当初は「ギャンブルは嫌い」と発言していたが、2005年より本格的に競馬の仕事に携わるようになり、
ギャンブルへの偏見は薄れつつある。 ちなみにウエンツとは『恋するハニカミ!』



若槻千夏のブログ『マーボー豆腐は飲み物です』

posted by タレントウェブログ調査隊 at 17:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年02月03日

雛形あきこのウェブログ

雛形あきこ
(ひながた あきこ、1978年1月27日 - )

女優、タレント。
本名・雛形明子。

神奈川県横浜市生まれ、東京都江戸川区育ち。
東京都立江北高等学校(定時制)中退。
所属事務所はサンズエンタテインメント。

身長164cm。
血液型はA型。


前屈姿勢で、胸を強調する「雛ポーズ」で一世を風靡した。
嫌いな食べ物は白いご飯と公言している。
愛称は「ヒナ」など。

それまでも、かとうれいこや細川ふみえなどのセクシータレントはいたが、
10代後半で数多くの週刊誌の表紙やグラビアに掲載し名前と顔を認知させる→バラエティ番組に出る→ドラマや映画に出演といった、
現在のグラビアアイドルの流れを作ったという意味で、
グラビアアイドルのパイオニアとも言える。

風貌や芝居で演じた役柄が細川直美に似ていることから、「細川直美2世」という異名をつけられた。

また、『めちゃ²モテたいッ!』で、岡村隆史に頬をつねられて本気で怒り出し、岡村の顔を殴り返した事は、
同番組での逸話となっている。


B'zの大ファン。


1992年 - ドラマ『おべんきょう』(TBS)で女優デビュー。
1994年 - フジテレビビジュアルクイーンに選ばれる。
1996年 - 第29回ゴールデン・アロー賞グラフ賞受賞。
※No.1グラビアアイドルの勲章ともいえる同賞だが、イエローキャブ所属タレントとして受賞したのは(2006年時点で)彼女だけである。
1996年 - 1997年、両年11月 - テレビ朝日『27時間チャレンジテレビ』のニュースチャレンジステーションのキャスターに挑戦。
1997年 - スクーバダイビング関連会社のイメージキャラクターとして、プロのモデルダイバーを務める。
2000年5月11日 - 長女を出産。
2003年11月28日 - 山本と離婚し、シングルマザーとなる。
2004年 - イエローキャブ・サンズ分裂時のお家騒動では野田義治社長について行き、
株式会社化されたサンズエンタテインメントに引き続き所属。



雛形あきこ§ハダカのココロ§
posted by タレントウェブログ調査隊 at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年01月31日

福田沙紀のウェブログ

福田沙紀
(ふくだ さき、1990年9月19日 - )
熊本県熊本市出身
女性タレント、女優、歌手。

身長156cm、体重45kg。
血液型O型。
家族構成は父・母・弟。
オスカープロモーション所属。
堀越高等学校在学中。


2004年、第10回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞し、美少女クラブ31第2期生メンバーとなる。

熊本市立京陵中学校を卒業後、東京都に母とともに上京している。
2006年4月からは堀越高校へ進学。

女優業を中心としているようだが、持ち前の明るさと天然キャラでバラエティ番組への出演も多数続いている。

マンガ家池山田剛の大ファンであり作品はほとんど持っている。

高校の同級生に、八乙女光、鮎川太陽などがいる。
また森高千里は同じ中学出身。

2006年に俳優・石田純一と交際が噂された事がある。
記者会見でその事を聞かれ、スタッフがさえぎろうとするなか、
「大丈夫ですよ、止めるほどの事じゃないですから。」と新人アイドルとは思えぬ対応を見せ、記者達を驚かせた。
石田とは共演した時から仲良くしているが、恋人関係にある訳では無いので、2人で「世間って面白いですね」と話していたという。
その後もバラエティ番組で何度も共演している。

「拝啓、父上様」の撮影現場にて、
干し柿を見て共演の嵐・二宮和也に「これひらめですよね?いや間違ったするめだ!」と話し、
二宮にその天然さを驚かれるとともに、本当に天然である事をばらされる(JohnnysWebより)

ドラマの延長で普段も俳優・高橋克実を「お父さん」、女優・岸本加世子を「お母さん」、アイドル俳優・二宮和也を「お兄ちゃん」とよんでいる。



福田沙紀ブログ
posted by タレントウェブログ調査隊 at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年01月29日

森下 千里のウェブログ

森下 千里
(もりした ちさと、1981年9月1日 - )
愛知県名古屋市中村区出身、
日本の女性タレント・女性アイドル・元レースクイーン・声優。


本名:森 千里(もり ちさと)。

身長166cm。バスト88cm、Fカップ。ウエスト55cm。ヒップ88cm。足23.5cm。
血液型A型。
バグジー所属。

名古屋市立中村小学校、国立愛知教育大学附属名古屋中学校、愛知県立惟信高等学校を卒業、名古屋学院大学中退。

レースクイーンを経て、グラビアアイドルとなる。

均整のとれたスタイルはグラビアファンから支持される。
「雌豹ポーズNo.1」との異名を取り、グラビアアイドルとしての地位を築いた。
演技にも挑戦し、グラビアアイドルとしては比較的多くのドラマ、映画にも出演し、女優として定評を得るための努力を続けている。 

歌手の森高千里関連の芸人やそっくりさんタレントと誤解されることがあるが、
実際は名前が似ているだけで無関係。
なお、物真似の持ちネタとしては「BONNIE PINK」がある。

中京テレビ『TARO』で中村公園のミスタードーナツでアルバイトをしていたことを告白した。

ゲスト出演した『クイズ!紳助くん』にて漢字で「海」が書けず、
解答フリップに通常では見ることのない漢字が書かれており、他の出演者全員が呆れていた
(なお「海」が書けたとしても不正解)。

クイズ$ミリオネア(フジテレビ 2007年1月18日&25日放送)でも、「カレーパーティー」の資金目的に出場したものの、
そのとき出場していたKABA.ちゃんの悪魔の囁きも手伝って「取り付く島がない」を「取り付く暇がない」と勘違いをして誤答退場を喰らった。
6問目NG10万円獲得退場だった。



タレント発!取材レポート情報ブログ「タレポ」
森下千里 編集長の独り言 
posted by タレントウェブログ調査隊 at 05:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ
2007年01月27日

星野 真里のウェブログ

星野 真里
(ほしの まり、1981年(昭和56年)7月27日 - )
埼玉県上福岡市(現ふじみ野市)出身の女優。
5人兄弟の真ん中。
エムエイチ企画所属。

青山学院中等部・高等部、青山学院大学文学部フランス文学科卒業。
血液型O型。
身長156cm。趣味は、ピアノ・スケート・声楽・ドライブ。


7歳の頃より児童劇団に所属し、子役として活躍。
1995年5月、連続テレビ小説「春よ、来い」(NHK)でデビュー。
「3年B組金八先生」(TBS)に、金八先生の娘・坂本乙女役でレギュラー出演。

1997年には、昼ドラマ「WHO!?」(TBS)で連続テレビドラマ初主演。

1999年頃、芸名を本名である星野真理から現在の星野真里に改名する。
2000年、JR東海の「X'mas Express2000」第6代ヒロインに選ばれる。


「踊る!さんま御殿!!」では、その朴訥なしゃべり方を明石家さんまからツッコまれ、本番中に3回ほど泣いていることから、
さんまにこのことをネタとして扱われている。

「ダウンタウンDX」に出演した際に、かなりの小声でしゃべるため、ダウンタウンも「難産やったなぁ〜」と感想を述べている。
また、2006年5月に「ナイナイサイズ!」に出演した際にも、極度の緊張のために涙を流した。

2005年8月には、人気バラエティ番組である「ぷっ」すまのスペシャル企画「芸能界ビビリ王決定戦」に出演しているが、
常識離れした手品を見させられた上に、
ラストには、江頭2:50の生陰茎を直視してしまうという経験をしている
(この時、ユースケ・サンタマリアは、「ナイトメアを見た」と言っている)

なお、「3年B組金八先生」シリーズで共演した松下恵(榊原るみの娘)とは、
実際に青山学院の中等部・高等部の先輩・後輩の関係である。
また加藤成亮、滝川クリステルとも同窓。



星野真里 オフィシャルブログ 「ことばあそび」
posted by タレントウェブログ調査隊 at 04:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | は〜わ行 女性タレントのウェブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。